新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
FI、日本人で素晴らしい選手が出てくるタイミングで撤退。歴史は繰り返す。PUはレッドブル、アルファタウリで2024年まで契約することになったみたいですが。
とても興味深い内容で読み入ってしまいました。

先日同社ディーラーの方ともお話ししましたが、現状はみんなもうHEVやガソリン車を手にしていて、主にN-BOXを中心とした軽自動車とフィット(以外と3代目の方が好調)であるのと、EVの価格帯に手が届かないとの事です。

自動車産業がどうだという事では無く、世界と比べての所得の格差やデフレによる消費動向の変化、そして本題ですが電源構成比と今後とても重要になる電池とEVの生産体制そのものに日本においてはやや出遅れているのと、今や市場として日本は視野にないのでしょうか。

自動車だけで無く、様々な産業においてそろそろ変化とそれの受容を国としてだけでなく個々人が考えていかないと現実はどんどん人口が減少しているという事と、テクノロジーとイノベーションが諸外国においてはとんでもないスピードでどんどん前のめりくらいで進化しているという事実を噛み締めてビジネスと進化をしていかないとなかなかこれからの局面は厳しいのではないでしょうか。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.23 兆円

業績