新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界の暗号資産に対する規制が強化されそうです。中国ではすでに暗号資産取引を禁じていましたが、十分徹底されていないとして、金融機関に対して貯蓄、信託、担保差入などのサービスや暗号資産に関連する金融商品の提供を行ってはならないとしました。当局の厳しく取り締まりが予測されます。

インドも暗号資産の取引や保有を禁止する動き。トルコも暗号資産の取引を禁止しています。米国では、SECが議会に規制強化の検討をすべきと発言しています。

暗号資産の熱狂はそろそろ終焉を迎えそうです。
マイニングも禁止されるのでしょうかね?
マイニングの報酬を仮想通貨で払われるのはNGということだと、ビットコインの4分の3を占めると言われる中国のマイニング量はどこに向かうのか気になります。
千差万別ですが、個人的にも運用経験をしましたが非常に安定性と個人のコメントにより相場が連動するあたり、保守派の資産家、個人投資家においてはリスク要因が散見される点と併せて各国の取締りがタイトになればなるほど信用という観点からもシェアを得られないところがまだあります。一方でブロックチェーンの技術はこれからも一目置かれていきます。貨幣としての立ち位置においては現段階ではなかなか運用と読みが難しいなというのがありますね。