新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
早い段階から周知させてサプライチェーンへの影響(迷惑)を最小限にする。常に早く正確な告知がある。
火事地震寒波など常に生産混乱を受けているが、小規模かつ業績への影響は非常に限定的にコントロールしてきている。
不足したのがヤリス(昔はヴィッツという名前で、そっちの方が知られている?)系とC-HR。
昨年末くらいからの半導体不足から丸4か月以上、トヨタは代替できないクリティカルな在庫は4か月ほど持っていると言われているが、そういう意味では時間軸が合致するが、その間も供給不足であって供給されないわけではない。モデル固有の話なのか、それとも全体での話で調整してこのモデル・ラインにしたのか?ベースプラットフォームは、ヤリスがTNGA-B、C-HRはTNGA-C。

あと2万台は直感的に少し多い印象。
停止するのは合計16ライン・日。影響がある各工場・ラインの生産台数調べていないが、一般的に1ラインの生産キャパは10-20万台/年。ざっくり土日休日や盆暮れ正月など入れて控えめに年間220日稼働とすると、1日450-900台。16日で0.72万~1.44万台。
日産の50万台に比べたら遥かに少ない。
下期で挽回する計画のところもあるけど、そう簡単に埋め合わせ出来るものなのかと思う。
トヨタも追加の減産あるかもしれませんが、同じように挽回するなら、減産幅は少ないに越したことはない。
トヨタは7月まで半導体関連の在庫はあるはずだったのですが、停止予定ですか。思ったより生産が良かったためなのか在庫拠点の問題なのか気になりますが。
ヤリス、ヤリスクロス、C-HRの納期に影響が出そうというのは、トヨタの中でもトップクラスの売上を誇る車種だけに辛いところです。
ここの生産へ影響をとどめ、他は止めない

限られた半導体をどこに割り当てるか

いやはや、この調整は大変でだったでしょうね
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.5 兆円

業績