新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
MGMに詳らかでない私の雑感ですが:
1.MGMが仮にコロナ禍で経営が厳しいのであれば、アマゾンが買う条件は悪くなさそう。
2.アマゾンは米国EC、国際EC、AWSの3本柱が収益化し財務体力はありそう(MGMの値段次第ですが)。
3.しかしシナジーはどこまであるのか?斬新なアイデアか?個人的にはゲームを深掘りする方が面白い気がする。。。
4.映画・ゲーム・音楽を抱えるソニーを買収するのはどうだろう。
Amazonがリアルの接点を買収で補完する意味は大きいですね。そのうち、Prime会員は無料で入れる映画館とかができそうです。

映画館の広告でPrimeの訴求もできますよね。似ているようで違う、家で見る映画と映画館でみる映画の体験をうまくリンクさせることでシナジーが生まれそうです。
映画の冒頭でライオンの鳴き声を聞くことがなくなってしまうのでしょうか。学生の時は大作続きで向かうところ敵なしでしたが、ここ数年でソニー・ピクチャーズ、ウォルトディズニージャパンとの契約も解消したりで下火だったんですね。
Amazonは小売ですがその収益はAWSへどんどん注入され、これからの映画館のインフラとかも整備されるのでしょうか。ますます今後のエンタメ業界の変化が楽しみですね。
協議が進展しているか状況は不明で買収が成立しない可能性もあるようです。
ザ・インフォメーションの記事は下記をご参照。
[Amazon Pondering Deal to Buy MGM]
https://www.theinformation.com/articles/amazon-pondering-deal-to-buy-mgm
PrimeVideoの強化には最適かもしれません。

昨年は、地味ですが需要と価格が下がったタイミングで航空機を貨物機として購入しています。その時どの程度で買い叩いたかのかは知りませんが、交渉は成立するのでしょうか。

ビジネス領域が広いAmazonは、有利なタイミングで各オールドエコノミーを吸収できる特徴があるように思います。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績

業績