新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
【「サクラ」利用で、112億円以上のフランチャイズ詐欺】上海警察局は112億円以上の金額を巻き込んだ、90人以上の容疑者を逮捕した。「茶芝兰」というミルクティーブランドは、一日一人当たり640円〜1280円の賃金でサクラを雇い、消費者を装って列を並ぶ事で、人気店という雰囲気を作り出していた。また、フランチャイジーの信頼を得るために、多くのブランド認定書を偽造したり、大量の販促物をデザインして印刷したりしていた。