新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
年金、健康保険、介護保険から生活保護まで併せて年間125兆円の社会保障給付を75兆円の社会保険料と50兆円の税金で賄っているのが現在の姿です。税収の総額は国税と地方税を併せ約100兆円ですから、社会保障給付以外に使えるお金は年間約50兆円しかありません。現在の税収と社会保険料を前提とする限り、125兆円の社会保障給付費を組み替えてベーシックインカムに充てるしかなさそうに感じます。
記事の内容以外の詳細は見てはいませんが「BIは、公的年金の1階部分である基礎年金、児童手当、生活保護の一部を整理統合して導入。0歳から全国民に月額6万~10万円を一律給付」とありますので、BIと引き換えに、基礎年金、児童手当はもとより、生活保護も減らされると見て良いんじゃないのかな・・・ 
「配当所得などへの分離課税は廃止し、総合課税方式とする」ことで富裕層を中心にどれだけ税金が増えるか分かりませんが「BI部分は非課税とし、残りの収入の700万円以下の部分については10%、700万円を超える部分は30%の課税率」ということなら、BIプラスα程度の低所得層が若干増税になる反面、頑張って稼ぐ高所得者の所得税がかなり軽くなり、全体として減税になるように感じます。加えて「消費税・法人税の減税」もやるのなら、今の社会保障で支えられている低所得層に寄る皺は大きそう。
減税とベーシックインカムの組み合わせは一見優しい政策のように見えますが、その実、自己責任で自立すること、頑張って稼いで蓄えることを厳しく求められる施策かもしれないな (・・;ウーン
具体的な政策列挙して、大改革を謳うが、日本の何が問題で、なぜそうなったのか、だからこうして行きたいと、理念と戦略、体系だった説明が必要だ。

有権者への訴え方に大改革が必要なようだ。
コロナでの特別給付金や企業への補填金等を見ていると、こうしたベーシックインカムもあながち出来なくもないのかも、と思ってしまいますが、そもそもベーシックインカムについては賛否がありますし、何よりこれだけ借金大国で減税やベーシックインカム等は難しいと思っております。
公的年金、児童手当、生活保護をベーシックインカムに、は政策としてかなり微妙。高齢者への影響が少なく票取りにしか見えない。減税も同じで、やるなら消費増税でしょう。子育て世代や貧困層などの票が見込めない層を切り捨てているようにしかみえない。いまいち。