新着Pick
226Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コンビニを取れるのは立地もさることながら、「認知」を取れることも大きいと思います。近所にあそこにあったなーではなく、ローソンにあるなの方が記憶しやすいので。まだ5つの店舗らしいですが、今後の拡大に期待です!
機体が小さいからちょっとしたデッドスペースにも置くことができる。クルマをとめてラストワンマイルはキックボードとできるので、駐車場とも相性が良い。
とにかく混合交通の中で事故が起きないことを願います。
各コンビニともすでにシェアサイクルを一部店舗で導入していますが、それほど広がっている感じを受けません
自転車やキックボードで移動できるのは市街地の店舗が中心になりますが都心であるほど駐輪スペースが取りにくい状況であり、あまり広がる予感は感じませんね
日本特有のコンビニの多さを利用して、一気にシェアリングスポットが広がるといいですね。ただ、一番のポイントは安全に走れる道路の整備だと思います。車に遠慮した危険なレーンでなく、自転車も含めた快適なパーソナルモビリティレーン網の整備が急務だと思います。
自転車よりも1台辺りスペースを少なく取れるので都心部においては自転車よりも対応可能店舗は拡大するとすれば増やせそうですね。
コンビニの強さとして、店舗間距離が近いネットワーク性があります。電気やガスの料金の支払い、行政手続きなどのサービスはそうしたネットワーク性によるところが大きいと考えられていますが、今回のようなより物理的な話でもその強さを発揮するか注目されるのではないでしょうか。
シェアサイクルは再配置や充電のための回収など、運営者側のコストがかなり重いので収益性がかなり悪いので、ある程度スケールメリットがないとなかなか事業として成立しにくいです。行政の協力がなければ地方都市では厳しいですし、都心ではスポットが増えないと利便性も上がらず収益確保が難しい。
LUUPはかなりコンパクトなので様々な場所に置けますが、コンビニに置いてあると利便性高いですね。駅前と合わせて住宅地のスポットも増えるとバランスが取れてさらに便利になるように思います。
新たなモビリティとしてかなり期待してますが、電動キックボードを想定していない現状の道路インフラ下での普及は無理があります。
都市部だけでなく地方も含めた様々な場所で実証実験をしたうえで、早期に国としての方針を示してほしいです。
Luup意外と普及しそうだねー。いまの所は渋谷以外で使えないけど

免許は必要だけど
二段階右折禁止
ヘルメット不要
速度は15kmしか出ない
って危なくない?

原付と自転車を一緒のカテゴリにして、免許不要だけどヘルメット着用義務化(罰金あり)にしたほうが良くない?
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,516 億円

業績