新着Pick

台湾の鴻海と欧米自動車大手ステランティス、18日に戦略提携発表

Reuters
[ミラノ 17日 ロイター] - 欧米大手自動車メーカーのステランティスと台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は17日、戦略的パートナーシップを18日に発表すると明らかにした。
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
■ストランティスについて
・Fiat Chrysler Automobiles (FCA) とPSA Group (PSA) は2019年12月に対等合併することで正式に合意、2021年1月16日に経営統合が完了し、新会社Stellantisが発足。
・統合により、世界販売台数は年間約595万台(2020年)となり、VWグループ、Renault日産三菱アライアンス、トヨタグループ、GM、現代グループに続いて世界第6位の自動車メーカーとなった。

■2020年の業績
・FCAの売上高は前年比19.7%減の867億ユーロ、調整後EBITは44.8%減の37億ユーロ。
・PSA(Faureciaを除く)の売上高は19.2%減の477億ユーロ、調整後営業利益は22.7%減の34億ユーロ。
・単純合計したStellantisの2020年の売上高は1,344億ユーロ、調整後営業利益は71億ユーロ、調整後営業利益率は5.3%

■戦略
・電動化戦略では、2021年に電動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車、レンジエクステンデッド車)を10車種追加して電動車ラインナップを39車種に拡大する。

・自動運転技術では、Alphabet傘下のWaymoおよびフランスの自動運転開発会社EasyMileとの提携領域を拡大する。

参考URL:https://www.marklines.com/ja/report/rep2129_202103
いまだにStellantisという名前に慣れないが、FCA(Fiat・Chrysler)とPSA(Peugeot・Citroen)などを傘下に抱える。
あまりニュースフローを追っていないが、EVとか自動運転文脈で、あまり名前は聞かない印象。そういうなかでのHon Haiとの提携。
※Stellantisのスペル間違えていて修正…
昨年末ぐらいに鴻海がアルファロメオ(ステランティス傘下)のEVを生産予定みたいな記事が出ていたと思います。

アルファロメオの世界販売台数は年間数万台程度と少ないですが、ブランド的には一流なので、鴻海がアルファのEVをつくったりすると業界的なインパクトはかなり大きいと思います。
自動車の量産に知見のあるステランティス(だと思う)とエレキ関連の大量組み立てで一日の長のあるホンハイの組み合わせはメークセンス。これが、アップルとステランティスの接点になるか気がかりになりました。
北米、仏、伊の計14ブランドからなる多国籍自動車製造会社ですね。6月末までに北米かメキシコにEV生産向上の建設を決定との事ですので、クライスラーを中心に生産するのでしょうか。ジープは販売も好調ですので新しいエコシステムとなりそうですね。日本からのサプライヤーとしては日本電産も村田製作所との事。新しいモビリティの展開にも楽しみですね。
この記事では必ずしもEVとは言ってませんね

さて、どんな提携か

業績