新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ahamo、povoともに100万人前後。
 
「値下げ合戦」でしたが、日本人のITリテラシーが(やっぱり)低かったことが、各社の新プラン加入者数で見えてきましたね。ワクチン予約のハードルが高いことも納得です。
 
個人向けの国内の内容中心ですが、法人向けのソリューションに、各社がどれだけ力を入れていくのか?
 
また苦手とされている海外戦略をどうするのか?
 
この2つのテーマが鍵となってきますね。その点、Softbankと楽天はかなりのアドバンテージを持っていますね。
日本の携帯料金って異常に高くて、これでよく国民の大多数が持っているな…と思います。
これに関してはもっともっと値下げの余地があると思う分野です。
「通信サービス」そのものでの差別化が難しくなり、「通信+アルファ(サービス等)」での個人顧客の囲い込み、法人向けサービスの競争とのフェーズに入ってきた気がします。
通信のARPUは下がり個人向けは減益へ。金融・eCなど上レイヤの複合的な事業の拡大へ。そして法人向けソリューションビジネスへ。西田宗千佳さんの通信キャリア決算コメント。
NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天の決算と、通信事業での単価アップが見込めない中、決済事業や法人事業など他の事業を拡大していく必要があるということですね。今後の各社の取り組みにも注目です。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英語: KDDI CORPORATION)は、東京都千代田区飯田橋に本社を置く、日本の電気通信事業者。ブランドスローガンは「Tomorrow, Together」(2019年5月15日 - )。 ウィキペディア
時価総額
7.88 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績