新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
人口減少が始まったか否かが話題になる中国ですが、世界の需要がある限り、設備で生産を増やせる製造業は人口減少を乗り越えて成長するのに最適です。製造業だけで我が国の就業人口の約6千万人を遥かに超える1億人を抱えて部品から組み立てまで巨大な産業集積を果たして世界の工場の地位を占めたいま、いかに世界がサプライチェーンの中国依存を懸念しても簡単にその頚木を逃れることは難しそう。世界経済が回復すると中国の生産が増えるという構図に米国を始めとする自由民主主義国家は本当に歯止めをかけることが出来るのか・・・ 日本の最大の輸出国になった中国の生産の回復は日本の製造業にとっても良いことですが、複雑な思いで見守る人々も多いんじゃないのかな・・・ (・・;
人気 Picker
コロナの影響を加味して最近では2年平均の数値も公表されるようになっています。工業生産は昨年比9.8%増ですが、2年平均では6.8%増となっています。

固定資産投資は前年比(2年平均)19.9%(3.9%)増、消費は17.7%(4.3%)増となっています。

中国国内ではコロナはほぼ収束し、経済活動が正常化しているので、足元では安定して成長しています。