新着Pick
248Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ニーズあるところにビジネスあり…間違いなく巨大な市場になるでしょう。

残念なのは、日本はお金を払う側であること。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
人気 Picker
ワクチン・ツーリズム、早速、利用者いるようですね。
ニューヨークの場合は、まだ、原則、アメリカ国内旅行者に限定しているのですが米国在住者に知人がいれば、比較的、簡単に受けられるようです。

ワクチン・ツーリズムは、当然、『富裕層のみがワクチンを受けられる不公平感』から、批判されることもあります。
ただ、わざわざ、自分たちで高い費用を払って、時間と労力をかけて、日本の集団免疫獲得にいち早く貢献している方々、とみることもできます。
USでは、数ヶ月前から世界中の富裕層、特にラテンアメリカやカナダあたりからワクチンを求める人たちが殺到しています。
US国内では、ここにきて反ワクチン組の影響もあり普及率が伸び悩んでおり、供給過多です。州によっては、接種してくれる州民に現金給付を発表していたり。アラスカだと来月から、空港で誰でも接種が可能になるとか。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nytimes.com/2021/04/18/world/covid-vaccines-tourism-alaska.amp.html
NYで観光客が打つのはJohnson & Johnsonのワクチンなので、一回接種で完了します。米国側としてもワクチンの数は十分にあるし、海外からの客は打ってくれた方がウイルスが広まらずに安心なのでしょう。国内で若年層にワクチンが届くのはいつだか目処も立たないので、リモートワークで融通の利く人にとっては自己投資として良い選択肢なのではないかと思います。
周りでどんどん接種した人が増えています。近所のドラッグストアで買い物ついでにふらっと接種したら 紙がペラっと渡され、以上!違法滞在の外国人にも接種を促すため、意図的に身元確認はかなり緩やか.
先日こんなニュースもありましたし、ワクチンツーリズムはワクチン接種が進んでいない地域の富裕層などに浸透しそうです。こうやってパンデミック下ではやる産業や地域があるのも興味深いです。

NY、ワクチンで観光誘致 市長発表、州承認は不透明(共同通信、5月7日)
https://newspicks.com/news/5825501
2回目はまた渡航するということですよね。2回目を接種して2週間くらい経たないと効果はないためまだ「感無量」になるのは早いです。報道はその辺りもフォローしてほしい。
もう始まっているワクチンツーリズム。3泊5日らしいのでJ&Jを1回打って帰ってくる弾丸ツアーということか。夏にかけて滞在型ワクチン接種ツアーとか出てきそうだ。
これはいい。ワクチン打つつもり無かったけど海外と行き来するにはワクチン接種証明が必要になりそうだし日本は無駄な倫理観で本気で馬鹿げてるんで久しぶりのNYはワクチンうちに行こうかな。
情弱もここまで来るかという感じ。ペストみたいに向こうからやってきて回避できないっていう感染ルートでもないのに。
よく考えたら2回接種しないといけないので、結構な長期滞在するか、2回渡米するかなんですよね。
FIREしてないと現実的には無理でしょうね。