新着Pick
274Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
年金、健康保険、介護保険から生活保護まで併せて年間125兆円の社会保障給付を75兆円の社会保険料と50兆円の税金で賄っているのが現在の姿です。税金部分は政府が35兆円、地方が15兆円出していて、税収の総額は国税と地方税を併せ約100兆円ですから、社会保障給付以外に使えるお金は年間約50兆円しかありません。
政府が行う教育、防衛、公共事業、国債の利払いから地方自治体の活動経費までこの50兆円で賄って不足分は借金までしているわけで、「実現には年間100兆円近い財源が必要で、抜本的な行財政改革などで確保できる」とのことですが、現在の税収と社会保険料を前提とする限り、125兆円の社会保障給付費を組み替えてベーシックインカムに充てるしかなさそうに感じます。
赤ちゃんから高齢者まで皆さんに一律6万円~10万円配ります、そのかわり年金も生活保護も無しにして、介護も医療も自己負担、ということになったら困る人が相当に出て来そう。ベーシックインカムは一見優しい政策のように見えますが、その実、自己責任で自立することを厳しく問われる施策かもしれません (・・;ウーン
人気 Picker
明日の記者会見で、この制度設計を詳細に発表します。既存の社会保障制度をすべて破壊するのではなく、さりとて単に上乗せをするばら撒きでもない、改革型ベーシックインカム。大幅増税には頼らずに実現を目指す。
ベーシックインカムの議論もコロナの給付金の支払いに一年近くかかったように、やはりマイナンバー制度と銀行口座の紐付けの普及が不可欠かと思います。アメリカはソーシャルセキュリティーナンバーに銀行口座と確定申告が紐づけられていますので、コロナ対策給付金が3回し払われて、発表からほぼ数日以内に全員受け取っていますし、所得に合わせて発行するしない、もしくは金額の調整すら可能です。
幅広いベーシックインカムの話をする上でも、まずはマイナンバーと銀行口座、そして確定申告の紐付けが必要だと思います。
日本維新の会がベーシックインカムに取り組むのはいいことだ。BIを正確に理解して頑張って欲しい。①効果は税との差額で見る、②既存の社会保障よりも公平・効率的、③お金を配るのだからその分増税できるので財源は必ずある、という辺りがポイントだ。
ベーシックインカムはセーフティーネットにはならんやろ。稼げない人はベーシックインカム以上のお金が必要になった時、どうしようもならなくなる。
セーフティーネットは万が一のため、弱い立場の人のため、余裕のある人から多くもらい貯めておく今の形式がわかりやすいと思うけどね。この仕組み作った人はほんと天才だと思う。
人間という存在をどう観るか、突き詰めればベーシックインカムは、選択肢としてあり得ない。何を党の理念としてこの選択なのか。

人間は必要とされる存在であることに、生きる動機を得るわけで、金を与えれば良いとは、思えない。ベーシックインカムではなく、ベーシックワークで、それぞれの人の条件に適った社会参画の機会提供と収入の程度に対応ささたインカムの支援の組み合わせが、望ましい制度ではなかろうか。
今回のコロナ融資やコロナ補助金でも露呈していますが、問題はもらった金を使わず溜め込む国民性なんですよね。
提供するベーシックインカムについては期限を決めて必ず使用するようにし、大型の買い物については計画的に借入れをする習慣をつける方が良く、その借金はベーシックインカムで定期返済ができる仕組みにすれば資本は周り、税金は落ち、金利も取れるので金融機関は運用に回せるのでは、と思う。
子供の貧困を解決する一手段として、未成年に対するベーシックインカムはありだと思います。
これの詳報を待ちたい。ベーシックインカムに進むのは賛成、ただどうやってやるかが問題。
中身次第。