新着Pick

入管法改正を巡って注目される立憲民主党の選択 - 早川忠孝

BLOGOS - 最新記事
入管法の改正を巡って与野党間で修正協議が進んでいたようだが、昨14日決裂し、立憲、共産、社民の3党は義家法務委員長の解任決議案を提出するに至ったそうだ。委員会の採決は18日以降に持ち越されたそうだが、私はそれまでの間に与野党の修正協議が再開され、何とか入管法改正法案の修正が実現することを願っている。報道されているところからすると、与党側は野党の修正要求に相当前向きで、修正協議も相当煮詰まって...
1Pick
Pick に失敗しました