新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
中国アリババの売上高が前年同期比64%増(1873億9500万元)とはすごい。中国政府としても中国経済を牽引してきた巨大企業の「角を矯めて牛を殺す(小さなことを矯正して肝心の本体をダメにしてしまうこと)」わけにはゆかないから、中国の巨大企業に対する管理を強化しながらも米国式市場経済のノウハウを導入してゆく。中国は共産主義国家というよりも「中国主義国家」なのだから。ついでにもうひとつ言えば、米国は資本主義国家というよりも「米国主義国家」。
人気 Picker
中国共産党は、自らの管理が完全に行き届かない民間企業が力を持ち過ぎることを警戒するでしょう。民間企業が独自に情報を持ち過ぎることに、共産党は危機感を募らせます。国民の情報は全て共産党が掌握し、国民を管理したいからです。
国営の銀行などの業績が伸び悩むのに比べて圧倒的な業績の伸びを見せていることも、共産党の神経を逆撫でしているかもしれません。中国共産党や政府では、柔軟で新しいアイデアは出てきません。イノベーションや新しいサービスの多くは、民間の柔軟な発想から生まれています。
中国共産党は中国国内でイノベーションを起こす「計画」を立てていますが、そもそも計画的にイノベーションは起こせないでしょう。全てを自らの管理下に置きたいと考える共産党の下では、民間の活力が削がれる可能性もあります。
本業は絶好調。ヨーロッパと同様に寡占ビッグテックに対する強烈なバックラッシュを食らったかすり傷による赤字。国民国家とのフリクションはニューノーマルとして続くでしょう。
罰金のニュース?笑

クラウドは50%成長で、EBITDAベースは前期四半期で黒転して、今四半期でも黒字幅拡大中。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績