新着Pick
513Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シロアリもコロニーの環境に合わせて様々働き方を変えていくことが知られています。

一般的なシロアリのイメージの姿は採餌や育児等を行う「ワーカー」と呼ばれるカーストですが、シロアリは不完全変態昆虫なのでこれは正確には老齢幼虫です。

オオキノコシロアリの一種では、ワーカーがさらに分化され、探索専業の小ワーカーと、運搬専業の大ワーカーに分かれています。さらに、中ワーカーを持つ種類もいます。

また、ワーカーの中には有翅虫に分化できる擬職蟻もいて、完全不妊の真ワーカーと区別されます。

また、コロニーの防衛を行うのは「ソルジャー」と呼ばれるカーストですが、これも物理攻撃を得意とするものと化学攻撃を得意とするものに分かれます。物理攻撃系でも、同一種内に様々なアゴを持つ形態があり、噛みつきや突き飛ばしなど、得意技が異なります。化学攻撃としては、刺激性や粘着性のある体液を飛ばしたり、老齢ソルジャーになると自爆したりします。

また、有翅虫の前段階である「ニンフ」と呼ばれるカーストもあります。そこから女王や王が生まれます。

驚くべきことに、「ニンフ」から退行脱皮して再び「ワーカー」とななり、そして「ソルジャー」に転職することもあります。シロアリの可塑性の高さには驚かされます。まさに変幻自在。これからの「ターミィティアン(シロアリ的な)キャリア」。
自己実現のために足りない要素を会社の外に求める概念はこれからの市民権を得てきそうです。

あとはオープンにして行った会社がどれだけ成功していけるか。
社員を囲うのではなく、敢えて外に向かせることが自社に取っても利になる。
逆説的な発想ができる会社がどんどん増えてほしいと思います。
この連載について
「個人の専門的な知見」を企業につなぐエキスパートプラットフォーム。リーディングカンパニーのCxO、スタートアップの経営者、上場企業の元役員/海外支社長、新規事業、経営企画、事業企画、マーケティング、人事、営業、製造、物流など各分野のスペシャリストや、教授、医師、省庁出身者など、様々な業界・領域で知見を持つエキスパート10,000人以上が活躍中。エキスパートに関するコンテンツはこちら:https://newspicks.expert/
関連記事一覧
子どもたちの未来につながる「キャリア教育」──「キッザニア オンラインプログラム」のキャリア面談で感じた想い|リクルート
リクルート
9Picks

プラチナバンドは既存キャリアの帯域をけずらなくても空けられる
アゴラ 言論プラットフォーム
4Picks

営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介
ポチのすけ
4Picks

30代のキャリア構築と健康投資―健診の「血液検査」項目からチェックする健康リスク
ZUU Online|経済金融メディア
3Picks

NTTが仕掛けた携帯値下げの茶番劇、最後に笑うのはドコモら「3キャリア」という大矛盾
ダイヤモンド・オンライン
2Picks

3キャリアの値下げでMVNOに大打撃の恐れ “いびつな競争環境”は解消できるか?
ITmedia Mobile
2Picks

現状の料金プラン・キャリア、3割が「乗り換えたい」 各社発表の新プランに戸惑いも
ITmedia ビジネスオンライン
2Picks

キャリア官僚から編集者を経て弁護士に その理由とは?
朝日新聞デジタル
2Picks

「20年後もキャリアが続いていて欲しい」(2003年) | キアヌ・リーブス『恋愛適齢期』インタビュー(後編)
クーリエ・ジャポン
1Pick

【絶対に受けるべき】20代のキャリア設計にオススメ!【ポジウィルキャリアの無料相談を徹底解説】
課金.tokyo
1Pick