新着Pick
424Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
取締役会会長を別に立てる、ボードはマスクのTweetをよく監視指導するというSECとの取り決めは全くもって無きものとなっている。どういう理屈でそうなっているのか興味深い。
ここにきてビットコインの性質が変わったわけもあるまいし、これまで散々持ち上げてきた(少なくともそう思わせてきた)のにこの理由でいきなりビットコイン取りやめというのは、もはや時価総額世界トップ10に入る上場企業の経営者としては、自社はもとより様々な上場アセットの評価に影響が大きい、あまりに傍若無人に過ぎる言動だろう。
人気 Picker
ビットコインの電力消費や環境への影響については、かねてからBIS(国際決済銀行)をはじめ多くの国際機関が指摘してきました。この中で、電気自動車(→そもそも電気を使うし、「環境に優しい」というイメージは大事なはず)を商売にしているテスラが何故ビットコイン?という点は不思議でした。
https://www.bis.org/speeches/sp180704a.htm

今回の件は、さまざまな批判も受けたので速やかに方針を変えた、ということだろうと思いますが、より広く、世界的に高まりつつあるグリーンや環境重視の世論と暗号資産市場との関係は、一つの注目点でしょうね。
ビットコインマイニングによる年間のエネルギー消費量は欧州中規模国の年間分に相当するとされます。マスク氏は今回の利用停止の理由に「石炭」依存を強調していますが、これは世界のビットコインマイニングの大部分が中国で行われているため。他のコメントにあるように当初からこうした指摘はあるので、批判が大きくなる前にやめとこうということなんでしょうね。声明ではビットコインの1%未満のエネルギー使用で済む別の仮想通貨にも着目しているとも触れていました。
最近、イーロンマスク恒例の「株価高すぎる」ツイートが来ないと思っていたら、こういう新手のやり方だったか。テスラも1,000億円以上のビットコイン所有しているのにおかまいなしの自爆
イーロン・マスクの影響力は恐ろしいな。

そもそも2月にテスラが決済に使用すると発表した事が、ビットコイン価格を高騰させ、ビットコイン電力消費問題を再燃させた(最初はBBC)。

今度は使わないというツイートが、暴落を引き起こしている。

既に行われているかも知れないが、イーロン・マスクのツイートのマーケット操作能力が相当な額で売買されていてもおかしくないレベル。

次は、「実はビットコインは省エネ!」という私のような主張が売れるかも?笑

ビットコインマイニングの二酸化炭素排出量は、同規模の通貨発行量の日本円よりも遥かに少ないし、世界中の人がコーヒー飲む際に排出する二酸化炭素より少し多いくらいじゃないかという話↓

https://newspicks.com/news/5840143/
現在のビットコインの電力消費の総量は、ノルウェー、一国分の消費量を上回る水準にあります。

ただ、多くの電力が必要なことは、ビットコイン誕生初期からわかっていたので、なぜ今マスク氏がこのタイミングで、そんなことを言い出したのか、その理由が疑問です。
イーロンは仮想通貨領域に関しては、世間を騒つかせることで快感を得るようになってきてるなw ドージコインで味をしめた。彼クラスになっても人からの注目を集めたいという承認欲求があるんだな〜 というのが興味深いw
今更何を、、という印象ですね。ビットコインのコンセンサスアルゴリズムであるPoWによる電力消費問題なんて最初から言われていた事ですしマスク氏が知らなかった訳がありません。

ちなみに、この発表の前に、300億相当分を売り抜けてますし、株の世界であれば風説の流布と言われてもおかしくないTweetですが、暗号資産は規制がないので違法ではありません。

余談ですが、Twitterとかを見ていると、ビットコインの電力消費問題を暗号資産全般の問題であると解釈されている議論が散見されます。

分散型システムである以上、多数のノードが稼働している必要はあるのは共通ですが、過大な電力を消費するか否かはそれぞれの暗号資産のコンセンサスアルゴリズムによって異なります。

その為、エネルギー消費の問題は暗号資産全体で一概にはいえず、個別の通貨単位で実装を判断した上で、議論する必要があると思います。
まぁ当たり前というか、そもそも環境とかいうのであればビットコインでの購入や自社としてもビットコイン保有をなぜしているのか、という話になる。

①でのコメントの再掲だが最近ESG投資がブームだが、ビットコインに関わる企業はESGに資するのか?TeslaはEV周りでの突破力はものすごいと思う(正直規模でブレークスルーすると思っていなかった)。ビジネス課題とマスク氏本人の個人的興味での突き抜けはあるようには思うが、環境・ガバナンス全体で見たときに、何かコアがあるようには個人的にはあまり見えない。
②の『ビル・ゲイツも懸念。ビットコインは「地球に優しくない」?』も併せて。
https://newspicks.com/news/5716135
https://newspicks.com/news/5686889
↓は前から広く認知されていた事実ではないかと

「マイニング(採掘)と取引で化石燃料の消費が急激に増える」との懸念


ビットコインの価格よりテスラの株価に注目します。
テスラの株価は、イーロンマスク氏の一連の発言に翻弄され続けています。
これが株価操作に該当しないのが驚きです。
時価総額
65.8 兆円

業績