新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
慶応NY校に続いて。ほんとこの大学や系列校は性犯罪や薬物問題多すぎると感じる
人気 Picker
フランス語のサイトに、「大麻の値段の研究」に関するものがある。
それによると、東京が最も高く1グラム26.13ユーロ、次がソウルで25.95ユーロ……。一方、パリでは1グラム7.44ユーロだということだ。
日本でも、こうした事実を報道した上で対策を考えるべきだろう。ともあれ、これが事実なら庶民には高い。世の中には、金持ちの学生もいるものだ……。

https://www.juristique.org/actualite/cannabis-etude-de-prix
薬物を売る側からすると「あいつらそこそこお金持ってて、でも相場をしらないから笑」とかでいいカモだとか…氷山の一角だろうけど、親はショックだろうな。
逮捕されたのは、慶応義塾大学の19歳の女子学生ら5人とのこと。
女子学生は容疑を否認しているとのことですが、警視庁は調べを進めているようです。

「慶応大学をめぐっては、大麻を所持したなどとして男子学生とニューヨーク学院の男子高校生らが逮捕される事件が、先月、発覚したばかり」
本件は下記になります。
【慶応ニューヨーク学院の生徒ら5人逮捕 アメリカから密輸の大麻所持など容疑】
https://newspicks.com/news/5800944

大学の対応も気になるところ。
軽い気持ちで手を出してしまったのかも知れないが、自分たちがした、事の重大さに気づき反省して欲しい。
そして、二度と同じ過ちを繰り返さないように更生して欲しい。
「ら5人」で所属が示されたのは慶大生のみ?
慶応であることがニュースソースになるということかと。