新着Pick
362Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
決算数字は立派なものですし、先の生き残りをかけて仕事しているなとウェブ会見を見て感じました。
メーカーとしての努力はその通りなのですが、問題はまわりがトヨタの音頭取りに踊れているかどうかです。ディーラーも部品流通もサプライヤーも正直戸惑いがあるのではないかと、取材を通じて感じます。
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/140.html
人気 Picker
コロナ禍の激動の20年度が終わってみれば優等生のような立派な決算。世界でシェアを伸ばし、好調な需要に対してしっかりと「供給」を実現できたからこそだ。半導体問題は限定的だが、本来は数十万単位ででの増産計画があった中で、慎重にその計画は控えても、今期の利益計画が出来ていることが凄い。

我々はある程度業績面の好調さは予測しており、今回の注目は4年ぶりにアップデートされた2030年の電動化戦略である。電動車合計で550万台を800万台、内数のZEV(BEV+FCEV)を100万台を200万台に引き上げた。地域で大きな違いがあり、欧州・中国ではBEVを中心に、日本、北米はHEVを中心に拡大を予想している。EV・EVと騒ぐ欧米OEMとは一線を画し、トヨタはHEVの着実な成長を見込む。
今回、自社株買い、株式分割も発表。
もちろん、良い車を生産し続けていることは大前提として、コロナである程度お金を持った方がゆっくり車を吟味する時間が出来たこと、車の移動はウイルス拡散と関係なさそうということで、需要が伸びたことがあるんだと思います。素晴らしい。
Result of BCP!
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.4 兆円

業績