新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
頷き過ぎて「あかべこ化」してしまい、首が痛いです。
勇気をもって声を出した彼女たちにエールを送りたい、
しかし、匿名でしかこの議論をできない環境そのものに、一番の問題が潜んでいる気もします。

SDGsも確かに、なんちゃっても含め沢山、テレビで目にするようになり、話題にもあがっています。しかし、記事にあるように、SDGS=環境問題、みんなで環境の企画を考えよう!みたいな流れがあり、矛盾するように「ジェンダー系」は誰か傷つけてはいけない→気を付けなかれば!→気を付ける=面倒だから避ける、みたいな風潮も感じます。
(環境問題に目を向けるのがどうこうではなく、WHY?優良SDGs案件と、避けたいSDGs案件があるかの不思議)

おじさん批判ではなく、単純に性別年齢問わず多くの人に届けている「マス」メディアなのに、「おじさんフィルター」に全てが通っているものを意識するだけで少しは変わるかもしれません。
(例えば、もし、既婚子持ちがマジョリティの組織があったら、そのことを意識することで、そうでない人への配慮ができるように。)
ネタ出しや、表現の際に「それって、フィルター通ってない!?」みたいに言い合えるように。
国内ニュースしか取り上げない姿勢の影響も大きいですよね。日本のメディアが海外ニュースも幅広く取り扱うようになれば、リサーチする上で自然と多様な視点に触れ、各局内でもスタッフの視野が広がり、その意味が視聴者にも伝わるのではないでしょうか。既存の「常識」を変えるためには外の視点を取り入れるほかないと思います。
関連記事一覧
「子どものいる女性のほうが、幸福度が低い」少子化が加速するシンプルな理由
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
474Picks

年収1500万円以上の「テレビ局プロデューサー」が50歳でフリーライターに転身した理由
DANRO
148Picks

「無意識の偏見」があのテレビCMの炎上を招いた
東洋経済オンライン
76Picks

「テレビのない生活」をして15年。何が変わったのか?
LIMO
13Picks

「フェミニズム叩き」「女性叩き」で溜飲を下げても、決して「幸せにはなれない」理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
13Picks

スタートアップの 最強組織づくりは、 あの特撮テレビドラマに学べ! - 起業大全
Diamond Online
6Picks

ドイツメディアが「コロナしか報じない」のには裏がある、という疑念
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
3Picks

「怖いのはウイルスではない」過熱する"コロナ騒動"にやられないための処世術 - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
3Picks

「裏が強い」「攻めすぎた」「入りが悪い」テレビマンが本当に使っている言い訳術 - 放送作家の徹夜は2日まで
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「あなたが悪いんじゃない」いじめサバイバー、女性弁護士のメッセージ - いじめるほうが100%悪い
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks