新着Pick
325Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ワクチン予約システム、国が、ひな形をつくることはできなかったのかな。それを自治体がデザインとか少しカスタマイズできるように変更など。利用してもいいし、しなくてもいいですよ、と。

セールスフォースの自治体営業部隊を儲けさせているだけのような。涙。1700以上ある自治体がそれぞれ、方法を考えて業者に発注するって、お金も時間も手間も効率悪い気がしてなりません…
人気 Picker
詳細わかりませんがSalesforceのHerokuを利用して予約システムを構築していたんでしょうか?

以下リンクからこの障害に関するステータス情報は随時確認できますが、Marketing CloudなどSFのプロダクトそのものにも障害が波及しているようですね。業務に活用している企業にもだいぶダメージがありそうです。

https://status.salesforce.com/generalmessages/697
社内のSalesforceベースのシステムが動いてないのもこれか。。。

そもそも自治体ごとに独自に構築する必要があるのか、という議論はありますが、そこは置いたとして。

実際のUI等見たわけではないですが、間違った選択ができない今回のようなケースでのSales forceの採用は良い選択だと思います。
クラウド含むあらゆる「システム」は障害を100%防ぐことはできませんが(無くすために膨大な金額が投じられている銀行系でも起こるように)、そこと、素早く構築でき、使いやすいことのバランスとして、良い選択なのではと。
新型コロナのワクチン接種予約をめぐり、午前11時半現在、東京・目黒区や大阪の箕面市など複数の自治体でシステム障害が起き、予約ができない状態が続いています。自治体などによりますと、世界規模のシステム障害の影響だとしています。

予約システムの基盤として利用している「セールスフォースドットコム」が、12日午前6時頃から異常停止している影響のようです。詳しい原因はわかっていませんが、このトラブルが日本起因で世界に広がっていないかどうかは気になるところです。→【追記】パーカー・ハリスCTOはTwitterで「DNSが原因、復旧に向けて作業中」と投稿しているようで、今のところ日本起因ではなさそうです。ネット上のドメイン名を管理・運用するシステムの問題のようですね。

連日のワクチン予約の混乱は、日本の“IT後進国”ぶりを露呈しているように思います。政府主導の大規模接種センターへの接種予約もインターネット中心とのことですが、混乱しないことを祈るばかりです。
全世界でSalesforceの障害が発生していて、それによってシステムが停止しているのを"IT後進国"と評されたら、エンジニアとしてはたまったものではないですね。

日本起因?というのも、何を論点にしているのかわからない…。
システム障害の原因はいろいろ考えられるが 根本的なことは多くの人が「ワクチンを打ちたい」と思い 「早く」打ちたいという希望が強い一方で 情報や受けつけのインフラは全く十分ではなかったということ。
電話も繋がらず、オンラインでもパニックとなり クリニックや役所に早朝から人々が並ぶという状況は 容易に想像がつく。 それに対する対策もなく 場当たり的に各自治体が独自の方法でバタバタと始めてしまう思考プロセスこそ 大きな課題。
ITシステムのせいにしてはいけない。
昨日接種券がきたので、朝から予約を試した結果、何度かできなかったのですが、午前中(オンライン会議をやりながら)にウェブサイトから繋がって一応予約はできました。ただ第1回が7月半ば、第2回は8月初め。こんなタイミングなのか、と愕然。
予約ができたから良いとしたけど。これだとワクチンの効果があるまで(2回目の2週間先と考えると)8月末までリスクはまだ高い!インドの変異種がどんどん出てきている中で。。。
インフラ基盤の問題で一時停止したのは仕方がありません。
GoogleやFacebook社などでも障害で一時停止されたケースもありますので、たまに新型コロナワクチンの予約と関連したのはレアですが、特に深く考えることはいらないと思います。
この時期に影響が大きいですね…。
SFDCの基盤で障害があったとのことですが、バックアップやシステムの二重化などどうしていたんだろうか。

システムは障害が出る前提で運用を敷かないと、混乱するばかりですね。
このタイミングで自治体が利用する「セールスフォース」が世界規模の障害というのは不運としか言いようがない..