新着Pick

低迷の「いきなり!ステーキ」、社長が語った悔恨

東洋経済オンライン
――長らくメディアに出られませんでしたね。感染症対策というのが大きいが、(ペッパーランチ事業の売却や債務超過など)いろいろあったから、あまり出たくない時期もあった(笑)。今はいきなり!ステーキの既存…
89Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「あのとき、私を止めてくれる人がいればよかったなと、今になって思う。」って発言ありますが、あなたトップでしょ?経営者でしょ?と・・・
昨年、テレビ東京系のビジネス番組で拝見しましたが、とても部下の言うことを聞くような人柄ではない感じで、典型的な「パワハラ的ワンマン経営者」に見えました。
フレッシュな後継者に事業を任せるか、気持ちを真逆に変えない場合、そのまま落ちていくような気がします。
人気 Picker
私はブームの時は利用していませんでしたが、今では歩いて15分くらいのところにきれいなお店があるのでたまに使っています。
接客も良いですし、がっつりお肉を食べたいときにはやはり外れはないので好きですね。
"「顧客優先から利益優先になったこと」が大きい。"

いや、商売人としてアウトだろ…。こういう発言しちゃう人は表に出られない方が良いと思います。
本音を隠さず語ってくれている印象を持ちました。
また事業の面では、値下げが功を奏していること、そしてキッチンカーのFC化など取り組む傍、からあげは早々に撤退するなど総じて明るい兆しが出ていると感じました。
正直な方なんでしょうね。
あ!一瀬社長だ!

あとで書くかもしれません。
株式会社ペッパーフードサービスは、同社が経営するステーキを中心としたレストランチェーンであるペッパーランチをはじめとした外食産業企業で、東京都墨田区に本社を構える。 ウィキペディア
時価総額
147 億円

業績