新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
10-20代のテレビ視聴が減っているので、
テレビCMは苦戦しているようですね。。
コンテンツの幅がかなり減っているのと、
同じような内容の連呼ばかりしてので
これから一層テレビ離れが進んで
クライアント側もテレビCM離れしてしまうでしょうね。、
人気 Picker
確かに今の時代を反映した商品ジャンルが上位に並んでいるわけだが、伝える中身として、もう少し今とか未来を見据えたものにならないもんかな、とも思ったりする。

相変わらず商品プロモーションで、その商品をアピールする類のものが多いわけだけど、そろそろそこから脱して、カスタマーとのエンゲージメントを高めるような、心に響くようなCMコンテンツに取り組むべき時でもあるのでは?と、勝手に妄想しております。
テレビCMしばらく見てない…
テレビ番組もTVerで見てるし、YouTubeやNetflixがメイン。

同世代は同じような人が多いので、CMのターゲットもどんどん寄ってるし、時代に伴ってキツくなってますね。
放送回数の減っている業界、コロナの影響で市場が激しく凹んでる中赤字転落の業界が多いので、CMのコスト削減するの当たり前ですね
少々本筋からズレますが、コロナの影響で最も放送回数が増えて認知度が高まったのは明らかに小池都知事と吉村大阪府知事でしょう。。今や二人の日本での知名度は100%では。。放送法のため災害時は災害報道するのが基幹放送事業者の責任ということもあり、あまりに強い権限による放送枠ですからね...
家で食事をする機会が増えた割には食品系が上位に入ってこないのは意外でした。