新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
向こう3年間を見通した需要不足を大きく上回る1.9兆ドルの財政支出を繰り出して景気刺激を進める米国にとって、目下の最大の課題の一つは、インフレリスクの制御です。ワクチンの普及で経済活動が活発化して雇用が戻る中で給付金が行き渡り、消費が急増してただでさえ物価が上がる可能性が高いなか、大きな影響力を持つガソリン価格がこうした要因で更に上がったら、先般騒ぎになったイエレン財務長官の発言ではないですが、金融緩和の修正を求める声が高まりかねません。何を目的に誰が引き起こしたか知らないけれど、このサイバー攻撃が米国の金融政策の舵取りを難しくしたのは間違いなさそうな・・・ この先、夏に向けて米国の物価の動きから目が離せません (@@。
米国ではただですら今後夏休みに向けてガソリン需要が高まる時期だったのでダブルパンチです。
最近のコモディティ価格高騰などによりインフレ懸念が高まると金利の引き締めの動きが再熱して景気回復に水を差しかねないと思います。