新着Pick

タクシーに変動運賃、天気・客足に応じて設定…国交省が検討(読売新聞オンライン)

Yahoo!ニュース
国土交通省は、タクシー運賃を天気や曜日、客足などに応じて変動させる新しい制度を導入する検討に入った。ダイナミック・プライシングとも呼ばれる仕組みで、需要が少ない時に運賃を下げ、多い時に上げる。タク
5Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
国交省旅客課は、利用者、運転手、事業者それぞれに対してどのような施策が必要なのか、今一度立ち止まって考えるべきです。
行政が業界と利用者を支配しようとすればするほど、実態とかけ離れた方向に進んでしまいます。
相乗りしかり、ジャパンタクシー&アプリしかり、定額制しかりです。

どうして利用者が減少するのか、なぜ運転手の高齢化に歯止めがかからないのか。現場を取材するべきです。

それにしても一部媒体に情報をリークして反応を見るやり方は、いい加減やめるべきではないかな。
人気 Picker
ダイナミックプライシング、国交省の差配なのですね。。
一番肝心のライドシェアをおざなりにしてますね。タクシーとユーザの相互レーティング制度無しではいつまでもポジティブなサービス改善インセンティブが生まれない