新着Pick
533Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
何だかんだ言っても資源は底堅いという印象ですが、結局最大消費国である中国動向に大きく左右されてしまうのですよね。
非資源系の伊藤忠が躍進したのはわかるのですが、あまりトピックというか、収益の柱となるアイコンが無いですよね。小さなプロジェクトを大量にまわしているのでしょうか
人気 Picker
商社の2020年度は、コロナによる減収・減益が不可避になる中で、不採算事業の見直しなどよる筋肉質な構造を目指すとともに、今後の脱炭素やDXの本格化に向けた策を練る1年だったと言えそうです。では足元の2020年度はどんな業績だったのか。特徴的な傾向をまとめてみました。

図版が込み入っているところは、触れていただくと数字等が表示される仕様なので、試してみてください。
伊藤忠の躍進はかなり注目される。
資源以外の安定収入を確保できたことは躍進の要因だろう。
商社業務の再編成もたいへん重要となっている。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。