新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
統計的により実態に即した推計を行うには、人口動態ベースの死亡数推移を見たほうがいいと思います。もちろん、これにより新型コロナに罹患した人の死亡のみならず医療逼迫による影響も広く含まれることとなります。

ちなみに日本は厚労省人口動態統計速報値ベースで、昨年12月までの1年間では前年を9千人余り下回る死亡数でしたが、今年1~2月の2か月間だけで前年同期比1万人余り上回る推移となっています。
超過死者数を考えれば、コロナによる死者と「確定された」人以上の数は出てくるだろうな。NY州でも高齢者施設での死者がコロナによる死者とカウントされていなかったし…。最終的に90万人というのはちょっと多すぎる気もするが…。
アメリカでは日本のように死亡者の大半が高齢者という訳ではないですし、病院に行けず亡くなった方も多いでしょう。

日本の場合だと、コロナはトリガーであり高齢者の場合はそれが寿命だったというケースも多いだろうなと感じます。
昨年にはQアノン信奉者とみられるSNSアカウントから「CDCはコロナ死者を過大計上している」「実際のコロナによる死者は公表されている死者数の6%だ」という投稿がなされ、トランプ大統領がRTして騒ぎになった一件もありました。今回は正確な統計を取ることの難しさをファウチ氏が語ったものですが、コロナの死者数が政治的にも利用されてしまうのが今のアメリカです。
イスラエルも2回接種率が60%に届かず停滞してる。
打たない人は頑なだ

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/countries-and-territories/israel/
記事のタイトルがどちらにもとれてわかりにくい!

これまで公式に発表されていた米国のコロナ死者数58万人という数字は、実際より少なかった。実は90万人超えてるという意味なんですね。


https://www.npr.org/sections/coronavirus-live-updates/2021/05/06/994287048/new-study-estimates-more-than-900-000-people-have-died-of-covid-19-in-u-s
によりますと

去年の3月から今年5月3日までの超過死者数を、パンデミックじゃない年の典型的な数値と比較の上、多くのパンデミックに関する要因を加味して調整分析した見積もり結果とのことです。

アメリカだけでなく、インド、メキシコ、ロシアの死者数も実際は40万人多い。

日本、エジプト、いくつかの中央アジアの国の実際の死者数も、報告されているより10倍以上多いんじゃないかと。


こういう分析見積もりの結果って、誰が計算するかによって変わるんですよね。
NYの最悪の第一波の間、現状を分析して、いつまでにどういう状況になってるだろうっていう予測がいろんなところから出てましたけど、差が大きかったです。

私は、このワシントン大の数字がどこまで信頼できる分析なのか判断する知識を持ち合わせていないですが、ファウチ博士が「間違いなく」と言ってるんだったら、とにかく、もっとたくさんの死者がどこの国でも出てたんだろうなという理解をしました。
記事のリードは、記事の内容と真逆。

実際は多いと言っている。
「今も、間違いなく、(死者数を)実際より少なく数えていると思う」と述べたと書いている。

58万人が90万人なら、3割以上の過少報告。

どうしてそうなったか、正しく数えるのはどうしたらよいかは言ってない。
日本国内でも、公表されている死者数の検証を専門家がすべきだろう。
新型コロナでの死者数は、各国で実際よりも少なく数えられているのだと思います。インドでも今発表されているものよりもかなり多い友いわれています。
米NBCテレビの番組「Meet the Press」に出演したファウチ氏の発言だそう。