新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々この世代以前のタミヤ1/10電動RCバギーは実車バギーと同様のサスペンション構成を取っているモデルが多い。

フロントトレーリングアーム、リアトレーリングアーム若しくはスイングアクスル。
実車はVWタイプ1(ビートル)をベースに仕立てられた事が多いのもある。ホリデーバギーやデューンバギーなど。

ワイルドワンはこの構成を採用してるので、実車での再現は比較的容易いかも。

これより後は走行性能を重視した前後ダブルウィッシュボーン式を採用するのが一般的。4WDならホットショット以降は全てコレ。

この時代にヒットしたモデルなら本来グラスホッパーやホーネットがあるが、フロントスイングアーム、リアモーター一体リジッドで実車とは大幅に異なり、再現はまず無理。

そもそもワイルドワンはそこまでヒットした訳でもなく、あくまで再現しやすいモデルとして選ばれた様に思う。

〈追記〉
日本では以下の方がウケがいいでしょうね。
購入はできませんけど。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/タミヤ・エアロアバンテ
「ドライバーが実際に乗れるサイズに“大”変身するので、ラジコンのコントローラーは要らない。」

プロポで操作したかったですね。でも、この車ハネよけとかも全くついてないので実際に走らせたら結構すごいことになるんじゃないでしょうか。どうせだったら、モーター(EV)で動いてくれたらなおよし、ですね。もちろん、7.2Vでは無理ですけど。
タミヤの英国車ってことになるのか。好きなデザインのクルマを自分で組み立てて乗る。モビリティってこういう方向に行くと思う。乗りたいな。走らせたいな。
「イギリス本国での価格は6000ポンド(約91万円)からということで、グローバルマーケットへの発売は2022年を予定している。」
最近の軽自動車よりお安い。おもちゃと考えればとても高級ですね。
タミヤのミニ四駆乗りたいです。
スピンアックスかネオトライダガーZMC。
これは!!
コロコロコミック読んでタミヤRCカーグランプリ観て、アタックバギーやホーネットにハマりましたね…
EVになると様々なメーカーが参入してくるという教科書的な記事ですね。でも、個人的には楽しみ。
デカ四駆

あ、AWDじゃないの?