新着Pick
1111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
反論はあって当たり前ですが、
頭ごなしという点が問題なんでしょうね。
記事内容が天才的な切り返しとかは思いませんが、
合意形成を取るのが会議ですから
相手の性格を分析して
アプローチ方法を変えていくんでしようね。
大場さん、

「天才から頭ごなしの反論があった時は?」

ちょびっとだけ自分で考えてみて、けど大体「そうだよなぁ〜」と思うので素直に聞きます🐶

ボンジンだもの🙂
そもそも頭ごなしの反論をする方は言いたいだけの傾向あり。

アマゾンでの沈黙による会議ではそんなことは起こらない。

(amazonのすごい会議―ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法)
https://amzn.to/33xqZtW
聴き手が相手の話を聴くときに、相手の立場になって相手の気持ちに共感しながら聴くこと。相手の立場にも立って共感的理解を根本に対話するよう心掛けてます
どれも実用的で意識すれば誰でもでできるようになりそう。
目線をとんでもなく上げてみるというのも面白いですね。企業もSDGsな視点が求められる今、トンデモ発言とは捉えられることはないと思います。
とても共感できます。

「まず相手に寄り添って、相手のつもりになって、相手のピラミッドを想像して理解してみる」

この『相手のつもりになって』って言うのが、解っていてもなかなか難しい。
ディベートとか論破とかってあるけど、やっぱり人を傷つけてはいけないですね。時々反省してます。

常に頭をクールにして、余裕をもってコミュニケーションを心掛ければ少しは行けるかもですね。

頑張りましょう。頑張りま~す‼️
まあ頭ごなしに反論する人に、まともな議論など通じないのが実際のケースですけどね笑
天才から頭ごなしの反論があった時は?
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
4.28 兆円

業績