新着Pick

地方銀行、半数が振込料下げ明言 10月念頭、減額幅100円超も

共同通信
地方銀行、半数が振込料下げ明言 全国地方銀行協会と第二地方銀行協会に加盟する99行のうち、約半数に当たる49行が振込手数料を引き下げ...
84Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
メガバンクは、たしか横並びの手数料引き下げ額だったと記憶しています。

この記事を読むと各地銀が独自に工夫しているようですが、結果的に横並びになる恐れがあります。

厳しい経営環境ではありますが、しっかり競争原理を働かせていただきたいと思います。

競争原理が働けば、合併や再編もすすむでしょうし…。
人気 Picker
地方銀行は、銀行の数少ない収益源のひとつである振込料を値下げせざるを得ない状況になってきました。大手行も同様です。

米国では送金サービスのVenmoやCash Appによって、送金手数料はゼロが当たり前になり、銀行も対抗上Zelleというオンライン送金決済を構築して無料にしています。

ここ半世紀ほど、日本の銀行サービスの改革は行われていません。顧客目線に立って利便性の高いサービスを次々に打ち出してほしいものですね。それが新たな収益源となります。
値下げの原資をどこからもってくるかも重要だと思います。加速するオンライン化の中で、人件費をいかに最適化するかが重要な鍵になると思いますが、人を切れない雇用制度の中で生産性高い新たな業務を生み出し、人をディスパッチしていく動きが必要でしょう。

---
全国地方銀行協会と第二地方銀行協会に加盟する99行のうち、約半数に当たる49行が振込手数料を引き下げる方向であることが8日、共同通信の調査で分かった。
共同通信の調査では約半数の地銀が振込料引き下げを名言
ーー
政府の引き下げ要請を踏まえ、40年以上変わらなかった銀行間の送金料が見直される10月を念頭に実施
〇〇payで送れば無料だったりするので、送金に銀行を使うのはやめる人が増えそう。