新着Pick
220Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
こう言う情報はちゃんと広めて欲しいですね。
自粛をしないで感染して自分の問題だけだと思っている人はどうぞ病院にも行かないでください。

早い者勝ちの様なトリアージが起きてしまっていて生きたくて生かせる命も救えない。
人気 Picker
記事中のお話は、まさにその通りですし、
もし入院できたとしても、重症でなくある程度症状が落ち着いていると病院内でも同様のことが起こります。つまり、病院内でもほかの患者さんや介護看護するスタッフへ感染するリスクが非常に高いです。
施設や病院だけでなく、家庭や一般社会においても、認知症の方に感染対策を実践して頂くのは困難と思いますので、やはりとにかく感染予防できる人がしっかり予防して、感染しない、感染させない、に尽きます。

そして介護施設のスタッフも医療従事者と同様に優先的にワクチン接種できるよう望みます。
神戸の高齢者施設で、133人感染、25人死亡。人工呼吸器がないため搬送しても、病床がないと帰され、病院で亡くなったのはわずか2人。NY州が、昨年の今頃躍起になって、人工呼吸器を調達していたのを思い出した。県間で融通などできないのか。
厳しい現状が伝わってきます。
「施設では酸素投与と点滴しかできず、何度も救急要請をしたが受け入れ先がなく、次々に亡くなっていった」
23人もの人が適切な医療を受けられずに、亡くなってしまうというのが医療崩壊ではないという認識なのでしょうか。
数字じゃなくて生の体験の声というのは、命が数字ではないという意識に引き戻してくれるので、帯を締め直すきっかけになります。声をあげてくれることで、どこかで起こるはずだったクラスターが防げるかもしれない、そう願います。
亡くなった方々のご冥福を祈りつつ、ご家族だけでなく医療機関や介護施設の職員の方々のメンタルケアが非常に重要だと思います。コロナの影響を受ける中で、エッセンシャルワーカーの方々が継続して仕事を続けられる環境構築に対して課題が浮き彫りになっているのだと感じます。


---
亡くなった25人のうち医療機関に入院できたのは2人だけで、職員は医療がひっ迫した現状について理解は示したうえで「1日に3人の方が亡くなり、納体袋に納めるということが何日も続いた。悪い言い方をしたら見殺しではないかと感じた。力及ばずで本当に悔しい。市や県にはさらなる対策を求めたい」と胸の内を語りました。
133人中何人が入院出来たんだろう。