新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1100人超えは、1月22日以来 3か月半ぶりとなります。東京都の発熱相談センターへの電話相談件数が、1日2000件を超えていることや、連休明けで木、金曜の検査件数が反映されたのだと思われます。

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-reports-to-tokyo-fever-consultation-center/

変異ウイルスの影響が強まっています。感染し、療養を終えた方から、様々な後遺症について聞く機会が増えています。20代の回復が早い一方で、40代は例えば肺炎になったあとの回復に、時間がかかっている印象です。

体調異変→検査→療養調整(自宅・ホテル・入院)のタイミングが重要で、判断が1日遅れたことで、体調悪化の一方で入院調整にも時間を要する局面と重なる場合もあり、さらに回復までの時間が必要になります。感染が身近になっているだけに、各自判定後の動きのシミュレーションも大事になってきています。

首都圏と関西圏以外で、本日感染者数の過去最多更新が相次いでいます。愛知、岡山、大分、熊本、石川、群馬、長崎… 地方都市は医療体制にも限りがあり、今後まん延防止措置を求める自治体が相次ぐ可能性があります。

東京都については、重症者の数や年齢別など、来週の動向に注目したいと思います。
検査件数によって左右される新規感染者数にいつまで振り回されるのでしょう?

検査件数が多ければ新規感染者数が多くなり、検査件数が少なければ新規感染者数も少なくなることくらい小学生でもわかります。

専門家と称する人々は、1年以上このいいかげんな数字を元に議論していることに違和感を抱かないのでしょうか?
この爆発しないチマチマ感は、日本人ならではの微妙な抑制が故でしょうか?
都民と都知事の綱引きバランスが凄いと感じます。

でも埼玉県も含めるて、じわじわとは増加していますね。
最近、また手が荒れています→手洗い過多の為

追記
医師会に対しては、あまりにピントがずれている会長さんのコメントに疲れていて、コメントする気になれません…
東大経済学部は今週から対面を含むハイブリッドでゼミ。全力で気をつけながらやらないと。
GW中に検査者数は通常より少なかった分、来週の水木辺りに年明けのような急増はないか心配です。
東京都で新たに1121人の感染を確認。GW前に1000人を超える数が出ていましたが、連休に入り感染者数の報告は少なくなっていました。
東京はGW明けから勝負です。

なお人流を抑制することを効果がないと言う意見が散見されますが、じゃあ何をしろ、と問われると、個々人がマスクをして3密を避ける、などで留まってます。それは当たり前でそれでも抑えられないから「より強い」措置として人流を削減しているのです。人流削減が効果がない・弱いのであれば次は本格的なロックダウンという選択になりますが、それでも良いのでしょうか?
繰り返しをいつまで繰り返すのやら、、、。
自粛も、緊急事態宣言も、効果が薄れているので、
他に何か、新しい策を‼️
明日明後日あたりから緊急事態宣言の結果がで始めるような気がしますよね。
GDPも感染者数も低成長率の日本