新着Pick

「デジタル庁」準備室担当が語る「1人1台」の盲点

東洋経済オンライン
公立の小中学校で「1人1台端末」の整備がほぼ完了した2020年度。21年度は、その本格的な活用が期待されている。一方で、「GIGAスクール構想の本来の目的が見失われているのではないか」と危惧する人物がいる。昨年7月まで文部科学省初等中等教育局情報教育・外国語教育課長としてGIGAスクール構想の責任者を務めた髙谷浩樹氏だ。現在、内閣官房デジタル改革関連法案準備室兼務の髙谷氏に、今後のわが国の「...
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経産省の浅野課長と並び、文科省の高谷さんが担当課長になったことで、教育情報化が一気に動きました。
就任後、「それまで文科省は何をしていたのか」という強い問題意識を示され、ようやく事態を正しく理解し、行動に移すかたが現れたと感じましたが、ここまで動かされるとは実のところ驚愕でした。
民間で運動してきた者として心から感謝申し上げます。

今は理研の同僚ですw