新着Pick
379Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Twitterの投げ銭機能、TipJarが一部のユーザ向けにリリースされました。まずは、creators, journalists, experts, and nonprofits向けに機能が開放されているようです。Twitter自身は送金には仲介せず、あくまでTwitterのプロフィール上にユーザ自身が設定した送金事業者のアカウントが紐付けられるだけですね。このやり方であれば、各国規制が異なる送金サービスをグローバルに展開しやすいので賢いやり方だと思います。

他方、UXが送金事業者のサービス仕様に依存します。

例えば、既に一部で話題になっていますが、PayPal経由で送金する場合は、paypal.meの機能を利用します。この際、PayPalの利用約款にある通り、"PayPalで私を見つけやすく、取引を行いやすくするために、名前、写真、ユーザー名、メールアドレス、および携帯電話番号を公開することに同意します。"とあるので受け取り手はPaypalアカウントを紐付けると上記を不特定多数の人に公開する事になります。

paypal.meを利用していなかったユーザが、TipJarを利用すると個人情報が公開されたと勘違いしてしまうリスクもあり、こういったレピュテーションリスクをTwitterが負うことになります。

また、Twitterとしてはプロフィールに紐付けを用意しているだけで、手数料もとっていませんが、送金事業者側によって手数料がかかるのも注意点ですね。

まだまだアドバルーン的な機能公開の仕方なので、これから詰めていくのだと思いますが、上手くフィットすれば強力なサービスになると思います。
Twitterで投げ銭機能!
プラットフォームごとにインフルエンサーは異なるので、投げ銭モデルも相性よいと思います。

そして、決済のSquare とTwitterの代表は同じ、ジャックドーシー!

これから決済周りでTwitterが強くなると予測されています。
将来的には、買収されるかも?
個人の活躍だけでなく、販売プラットフォームとしても注目です。
この機能、オンにしてみた!
https://twitter.com/madoka510

誰か投げ銭してくれるのかなwww
日本ではPayPalくらいしか認知されてる方法がなさそうだけれど。
クリエイターさんとかはいいかもしれませんね。
とりあえず誰かに投げてみたいが知り合いで登録してる人がいない
╰( ^o^)╮-===💰

あ、何やら、投げた方は、受け取った方に本名がバレるようなのでご注意を。
Twitterが“投げ銭”機能「Tip Jar」をテスト開始。Twitterは明確に友人同士で繋がるSNSからクリエイターやインフルエンサーがファンと繋がるSNSへの転換を始めた。これは実はすごく大きなシフト
なるほど Twitter の機能として提供するのではなく、あくまで Twitter のプロフィールに各種支払いサービスを登録することで送金しやすくするというアプローチなんですね。
「投げ銭」という単語は法律違反ではないが、ネガティブに捉えられることが多いので、日本語単語の使い方には最新の注意を払う必要があります。
ツイパク対応しないといろいろ揉めそう
Twitterで稼がないやつは
みたいな発言が増えないと良いなあ。平和にツイートしたい。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
5.38 兆円

業績