新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いくつかの懸念される変異ウイルスの登場により、若年者の重症化率の増加が懸念されるようになりました。また、子供への健康被害の増加も懸念されています。いずれもまだデータとして確立されていないため、正確には「分からない」とするしかありませんが、世界各国から類似の報告が蓄積されてきています。

医療における"Assume the worst"の原則に立つと、このことは深刻に捉える必要があると思います。ただ、「変異ウイルス」という名前に踊らされてはならず、感染対策も、ワクチンも有効であることに変わりはないことをご確認いただく必要があります。

明るいニュースとして、日本で用いられているファイザーのワクチンは、英国、南ア由来の変異ウイルスに対して、重症化予防効果が100%に近い値を示したことも報告されてきています。

感染対策を一人でも多くの人が続け、ワクチンをいち早く多くの人に広げることが今後の社会を守ることにつながります。

引用文献:https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc2104974?query=TOC
人気 Picker
20~50代を「若年層」としている(高齢者に対してという趣旨だろう)が、通常(政府統計等)での「若年層」は15~34歳であり、20代と4~50代では、行動形態等も大きく異なることも考えれば、いろいろがミスリーディングではないだろうか。

ところで、知事の発言や報道等でも「若者がわるい」と捉えられるものをよく目にするが、

若者(10代と20代を想定)の感染が以前より増えていることは事実。けれど、それでも現在の内訳をみると、例えば東京都では、

新規感染者数:10代以下11%、20代25%、30代20%、40代17%、50代13%、60代6%、70代4%、80代以上3%(5月1-7日)
重症者数:20代2%、30代6%、40代9%、50代17%、60代26%、70代30%、80代以上11%(累計585人(4月20-30日))

こういう状況で、若者がわるい、と言われても、納得感は低いだろうし、「じゃあ、外に出るのやめよう」と思う人がどれくらいいるだろうか。「大人だって、たくさん、外に出てるじゃないか」とも、思うだろう。

大人のひとたちも、若い頃を思い出していただければ、きっと若者にとっては、仲間や友人との交流は、とても大事なもので「不要不急」ではないのだ。そして、大人に比べて長期間「家に閉じ籠っている」ことのストレスも、非常に大きいだろう。大人に比べて、一人暮らしも多い。

「だから、仕方ない」と申し上げたいのではなく、どうしたら、伝わるか、理解してもらえるかを考えないと、逆効果になると思うのだ。

変異株の流行もあり、若者も、感染し、重症化もする。軽症でも後遺症が続くこともある。屋外でも、マスクをしていても感染することがある。
ダメダメと上から𠮟るのではなく、自分たちと社会を守る行動を取ってもらえるように、責任感に期待したいと思うのは、甘いだろうか。
だったら手厚い補償もお願いします。
平均1日当たり売上高1.3億円の主要百貨店に対する休業協力金が20万円ってナメてます。
「医療提供体制を整備する必要があるとしている」という大義を1年間使い倒した結果、誰も言うことを聞かなくなったように見えるので、もうできないのであれば言わない方が(そして粛々と進める方が)コミュニケーション上、良いように思います。
調べてもなかなか出てこないんですが、たぶんインドの感染者と死亡者のカーブが異次元であり、そしてこのインドで若者の死亡率が急増していることを受けての仮説リスクを日本で適用しているのではないかと推察します。東京の死亡率(若者)はまだかなり低いレートですが、世界の最新データを分析しているのではと。(そして仮説含みだから出さないと言うか出せない。)

「日本がインドのようにならない理由」は証明不能なわけであり、また近ごろは反対派の声が大きくて、基礎疾患を持つ方や高齢者などのサイレントマジョリティが増えてる気がします。

私は変わらず「備えよ常に」の精神で、医療従事者の方などに敬意を持ち感謝しながら、他方では経済的に厳しい事業者さんにも貢献できるように冷静に行動していきたいなと思っています。
アジアでの変異種の猛威を考えると今の段階で対策を緩めるのは得策ではありません。
大変ですがもう少し継続する必要があるのではないでしょうか。
今、特に必要なのが海外からの帰国者の隔離です。
日本はユルイのでもっとしっかり隔離したほうが良いと思います。
インドからの変異種が日本に入ったら大変です。
大型商業施設に対する休業要請やイベントの無観客などに対して、緊急事態宣言延長後の対応がどうなるかが焦点になってきていますが、現状では緩和の方向という報道が増えています。ただ、都や大阪府からは緩和できないとの発言も出てきており、きょうの発表で最も気になるとこではあります。
40〜50代も若年層に入れるんですか?
人流抑制必要です。個々人の感染対策では不十分です。