新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コロナでアパレルはきついですね、と思ってしまう一方でユニクロは絶好調で去年の9月から今年の2月までも国内だけ見ても売上増、営業利益4割増、EC4割増(EC比率15%)という対照的な業績
https://www.ryutsuu.biz/accounts/n040822.html
人間、コロナだろうと服は着るが、外出が減るとベーシックなものに流れてるんでしょうし、百貨店系は以前から負の遺産がある中で、コロナを機に一気にリストラを進めているというところもあるんでしょうね
人気 Picker
アパレルの中でも、オフィスに着ていくようなキレイめな服を販売しているワールド(「UNTITLED」「INDIVI」など)、オンワードホールディングス(「23区」「組曲」など)、TSIホールディングス(「nano・universe」「NATURAL BEAUTY BASIC」など」は軒並み厳しい状態ですね。
私もここ1年ほとんど外出せず、子供と遊ぶのはもっぱら公園でピクニックなどが多いので、購入していた上記のようなブランドもまったく着ていません。
一方で、ファーストリテイリング(「ユニクロ」「GU」など)やしまむらなどのカジュアル衣料品店は2020年度の売上もほとんど落ちず(むしろしまむらは前年度比で増加している)、たしかに私も今は汚れてもいいような、すぐに洗えるまぁまぁ安い服ばかり選んでいるなぁと思います。
コロナ前までは子供を連れて友達と会ったり、洋服を買いに行ったりしていたのですが、そういうのがなくなると、洋服を買うのが好きな私でもこんなにも洋服を買わなくなるのだなぁと自分でもびっくりします。

業績