新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
90年代のアジア通貨危機が思い出されます。
財政基盤が弱いと通貨が攻撃の対象となり短期間で通貨が下落するリスクが高まります。
人気 Picker
特に今回はコロナショックという特殊な不況なので、ワクチン接種率格差で通常よりも途上国の回復が遅れる一方で米国の回復が早まります。
このため、途上国の通貨安危機のリスクはより高いと言えるでしょう。
ADBが3日に設置したアジア・太平洋地域の国々の間で租税政策や税務行政に関する知識を共有するための仕組み域内ハブについて。ADBの浅川総裁のインタビュー