新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テック企業の影響力が大きくなると、「テクノロジー」と「政治」の関係性が強まり、政治的にテクノロジーが無視できなくなってくる。GDPR然り。

そう言えば、イスラエルでも2010年代一時期イスラエルでも中国ブームはあったが、一瞬でそのブームが消え去っていった。ただ、Tencentをはじめ、Xiaomiなどは、現在も活動を粛々と続けている。

本来「テクノロジー」と「政治」は無縁でありたい。ただ、そうもいかないのが、このご時世。真っ当な活動を続けている企業もいるので、うまく収束してほしいが、当面一筋縄ではいきそうにない。
テンセントは、2017年にテスラの株式を5%取得している。
楽天への3.65%の出資が問題になっていますが、テスラは問題視されるようなリスクはないのかな。もう売却したか、出資比率が下がっているかもしれないけど。
CFIUSが昨年下半期から、エピック・ゲームズとライアットゲームズのユーザー個人情報取り扱い状況が国家安全保障リスクに当たるかどうかを調べているのだそう。
「テンセントは人気ゲーム「フォートナイト」の開発元であるエピック・ゲームズの株式を40%保有。人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の開発元であるライアットゲームズについては2011年に過半株式を取得し、残りを15年に買収」

業績