新着Pick

GWの4日間、発熱相談2000件超…小池都知事「厳しい状況」宣言延長判断へ

読売新聞
東京都の小池百合子知事は5日夜、報道陣に対し、都内の新型コロナウイルスの感染状況について、「この4日間、発熱相談の件数が2000件を超え続けており、厳しい状況が続いていると考えざるを得ない」と述べた。 その上で、11日
98Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
やはり徹底した隔離政策を取るべきでしょうね。
中国では一応それなりの成功をしています。
中途半端な政策を取るので、インドではパンデミックが出ました。
ネパールもたいへん厳しくなっています。
日本は世界で最先端の医療体制を持っているので、医療崩壊などはあり得ないが、だからといって中途半端な政策を取るのは、医療体制を緊迫させてしまいます。
経済への影響もけっして小さくはありません。
人気 Picker
そして下記の予想が外れることも祈りたい… 東京都、病床数も増えず、ワクチン構築体制も進まず、やったことは見廻り隊…

**
東京都議選の告示(6月25日)まで約2か月。百合子の乱が起こる悪寒がしまくる… 都民を守るといって、オリンピックを中止を勝手に宣言して、それを公約に都議選を圧勝。そこから責任を取るとかいって都知事を辞任。総選挙で奪政権。

やるべき事を何もやらずにこの事態に陥っている責任の多くは彼女にあるけど、それを棚に上げて政権批判しまくり。メディアもそれを面白おかしく取り上げる。国民もそれを支持。嫌な予感しかしない…
こうした記事を読むと、発熱したとしても医療体制が不充分で満足な治療も受けさせてもらえないと思ってしまい、そうなるととにかく体調を崩せない、という思考になります。今は穏やかに過ごすのみ。。
東京ではGWの4日間、発熱相談が1日2000件超がつづいているとのことです。その中で小池都知事は緊急事態宣言の延長をするかを今日にも判断するようです。
今熱がでたら基本的には保健所へ問い合わせなので、発熱=コロナではないはずです。
さらに、単純計算で1日500人の発熱なので全員コロナだとしても、500人の陽性者は2回目の緊急事態宣言の当初の解除基準なんですけどね。
何かしたい場合に、人の印象操作しやすい数字を持ってくる天才。まるで詐欺師のようです。
いきなり「発熱相談」など新しいKPI提示しても重要性も不明だし比較もできない。これで「大変だ!」て感じる人は騙されやすいお人好しさんだから気をつけた方が良いですね。
> この4日間、発熱相談の件数が2000件を超え続けており、

業績