新着Pick
233Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「今日知っておきたいこと」、気になっていました。
「重要なトピックをNewsPicksが1日1本選び、ビジュアルとコンパクトなテキストで、毎朝7時までにお届け」とありますので、パーソナライズが効いているわけではないのでしょう。
キュレーションサイトは、パーソナライズが効きすぎていて、知るべきニュースに気づかないことが多いものです。
結果として自分の見たいものしか目につかなくなってしまいます。

日々の生活が「アルゴられすぎている」時代に、編集部が「選んで届ける」という機能は重要なものです。
人気 Picker
①デイリーブリーフィング、②ニュースレター、そして③チームプラン強化を新たに始めました。

2021の年頭挨拶(https://newspicks.com/news/5505228/body/)でも述べた通り、みなさまのルーティンワークを減らし、クリエイティブな時間を創出していきたいと思っています。

ちなみに、オリジナルのニュースコンテンツは、1日1本、コンパクトに深堀り解説をする形にリニューアルしています。こちらも毎日の習慣としてお楽しみください。
https://newspicks.com/user/9470

まだまだお届けしたいものがたくさんありますが、順次。。。シンプルで新しいものを生み出し続けていきたいと思います。
1 ヶ月ほど一部のユーザー様を対象にテストさせて頂いていたデイリーブリーフィングを、本日リリースいたしました!テストに参加頂いていたユーザー様からも好評いただいており、我々としても直近で一番力を入れていた機能になります。ぜひご利用いただき、ご感想をお寄せください。

あわせてニュースレターの見直しなども行なっています。購読されていない方はぜひご購読を。また、これまで多くの企業様に導入いただいている法人プレミアムプランをチームプランとしてアップデートしました。3 名以上のチームで導入できますので、部署のメンバーにプレミアムコンテンツを読んでもらいたい場合など、ぜひお申し込みいただけると幸いです。

今後も改善を進めてまいりますので、引き続き NewsPicks をよろしくお願いいたします。
この数年のUI変更とユーザ数/プロピッカー数の増大に伴って、ニュースが溢れかえる状況になって、実はNPを開くことも減ってました。そこに来て、この一ヶ月ほどに「今日の知っておきたいこと」という新しいコンテンツが出てきて「???」と思いながらも結構便利で楽しんでいたのですが、私はテスト対象だったんですね。

ちなみに、この画面で私は「真樹さん」と表示されるのですが、日本語の場合は「葉村さん」として頂いた方が私は違和感がないです(英語だと”Hi, Hamura”とされるより”Hi, Masaki”の方が違和感ないのですが)。ここ、プロフィール編集とかで自分でカスタマイズ出来ると良いかなーとちょっと思いました(笑)。
デイリーブリーフィング、早速見ました。いいですね。直感的で、とても興味がそそられる配信。

できれば、送られてきたデイリーブリーフィングが、どこかで過去に遡ってみられるようになっているとありがたいです。あの日に送られてきたあのトピックをもう一度読み返してみたい、というときに役立てられます。
企業組織の中でも上にいる方々はなかなか読むことに時間が割けない日もあったりで、今やオーディオで聴きながらジョギングされていたりも実情かなと思います。ダイジェストでピックアップされたソースを読めたり、履歴から勧めてもらえるのはありがたいですね。ここまでお膳立てして頂くと、サブスクライバーとしてはコメントや発信をますます心がけないといけませんし、より様々な方々との交流も期待出来ますね。UIがどんどんどんどんテーラーメイドされていく、とても大切な事だと思います。もっとコメントします。
改善の一つひとつが好ましいです。
利用させていただき、ありがとうございます。


また勝手な気持ちですが、

トップフィードのニュースには、「合点」ボタンを設け、それを押すと、チップ表示しなくなると嬉しいと思いました。

▪️メリット
片付け感が芽生えて良いと思いました。

同じ記事に、一瞬でも意識を邪魔されなくなります。判断数は少ないほどありがたい。

▪️ユースケース
コロナ感染者数は.... 合点!
もう、似たニュースはトップスクロール量を消費しなくなりました。

▪️その他
消した後、別の重要ニュースは 湧き出なくて大丈夫です。
おすすめ記事は、別のを代わりに表示して欲しいです。
チームでの入会は良いなと思ったのですが、

個人で年契約すると年額15,000円(一月あたり1,250円)なのに、チームでの年契約だと3名〜9名は18,000円(一月あたり1,500円)だと、「特別価格でご提供」なのかは疑問に思いました。請求書払に対応というのは、福利厚生として提供したい会社にとってはメリットだと思いますが。(入社退社に伴うアカウントの管理が大変そうですが・・・)
機能も充実してきて何よりですが、2013年の初期の初期からユーザの身としては、昔のシンプルなNewsPicksが懐かしかったり。
文字さんが頑張ってるみたいだからとりあえず登録しよう。