新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ワクチン接種が進んでいるUSだからこそできるオフィス復帰!
人気 Picker
メモ。はっきり言ってくれた。

> {ソロモンCEOは従業員向けメモの中で「協業やイノベーション、若手が上司から学ぶ文化は社員が一緒になってこそ、うまく機能することを経験から知っている」と述べた。ソロモン氏は感染拡大期間中もニューヨーク本社に出勤し、経営の指揮を執っている。社員のオフィス復帰についても前向きな発言をしていた。』
記事内で紹介されている「協業やイノベーション、若手が上司から学ぶ文化は社員が一緒になってこそ、うまく機能することを経験から知っている」というデービッド・ソロモンCEOのコメントに強く同意します。
経常業務の遂行や外部とのコミュニケーション、営業活動の効率化・生産性向上にリモートワークが果たす役割は大きく、また、企業経営において優秀な人材を確保するため、リモートワークを含む多様な働き方を許容することは戦略的にも重要という考え等に異論はありません。
ただ、チームがチームとして機能し、個々のプロフェッショナルの総和以上のパフォーマンスを発揮するためには、やはり一定以上はオフィスという空間と時間を共有し、喧々諤々のコミュニケーションを行なうこともまた必要だと考えています。
ジョブ型の米国企業でもこうなのだから、メンバーシップ型の日本企業は早めにオフィス復帰しないとさらに弱くなりそう。
スピーディーですね。市場も躍動感出てくるかな。
are you ready?
いろいろ理由はあると思いますが、金融業は情報漏洩リスクを考慮しての当然の流れに感じます。
自由度を高めたまま自主性に委ねることが選ばれる企業になる上で大事ではないかなと。
「協業やイノベーション、若手が上司から学ぶ文化は社員が一緒になってこそ、うまく機能することを経験から知っている」

チームで成果を目指す会社はこの言葉に尽きますね。
エリート集団らしい判断です。日本はまだ様子見の企業が多いですが、テレワーク支持には長時間通勤を嫌う一定層が居るのも事実。元々ハードワークの会社では職住近接でしょうからその辺の問題も少ないのでしょう。