新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
海洋の清浄化,たとえばマイクロプラスチックの除去に使われたり,体内で薬を運んだり,傷んだ器官の修復に使われたりするのでしょう.コロナのような未知の病気の治療にも使われるようになるでしょうね.
人気 Picker
最初にスパコンで設計を進めてから、現実世界でプロトタイプを作り始めたって。細胞そのものをプログラマブルな機械部品のように考えるアプローチです。
犯罪や軍事、テロリズムに使われないことを本当に祈るばかりです。

水道水に混ぜて人体に接種させる、などといったリスクはあるのでしょうか。素晴らしい技術なだけに、考えうるリスクは極力潰していきたいですね。
カンケイナイじゃーん、記事トップのCG!!
かなり、すごい、興味深い。
どこまで可能性が広がるか、一方でガイド・規制、とそのための透明性を維持する仕組みも必要と思います。
まさに「ジュラシック・パーク」の世界が実現する感じ。

映画のような悲惨な結果にならないことを祈ります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ポジティブな面では医療など、ネガティブな面では暗殺などの両方の可能性があるように思います。
写真で見るとわかりにくいですが、このロボットは直径1ミリメートル未満ととても小さいそうです。びっくり。
そして特に医療面での活用が期待されているそうで、動脈や血管の清浄なども行えるのではないかと。ドロドロ血もカエルくんロボットで簡単に解決する日が来るのでしょうか。期待したいです!
なんかよく分からないくらい凄いぞ笑
最初の写真に騙されたが