新着Pick

高齢者接種、5月中に始める自治体は7割…読売調査

読売新聞
新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種で、道府県庁所在市など全国74自治体で5月中に施設入所者以外の一般の高齢者への接種を始めるのは、7割の52市区になることが、読売新聞の調べでわかった。すでに開始済みは2割の16
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
7月末までに7200万回とする高齢者向け接種のうち4月29日までに終えたのは僅か0.2%の14万2千回に過ぎません。欧米から半年遅れのスタートであるに拘らず「高齢者接種、5月中に始める自治体は7割」ですか・・・ 医療関係者に打ち終えたのち4月に始めると報じられていた高齢者の接種ですが、開始時期を遅らせて国民の不興を買うわけにいかないと医療関係者との並行接種に切り替えて今に至っているのが実情かと思います。7月末までに打ち終わるという計画は、今度こそ掛け値なしで進めて欲しい (^.^)/~~~フレ!
優先されている高齢者ですらこのペースですから、全国民に行き渡るのはいつになるのやら?

それまで、緊急事態宣言を続けるつもりなのでしょうか?

コロナで死亡する人数よりも自殺者数の方がはるかに多いことを忘れているのでは…。
医療崩壊防止のために一番肝心なワクチン接種(→分子)と医療キャパ拡充(→分母)だけをやらない日本の首長たち。複雑怪奇
ゴールデンウィークが明ければ高齢者の向けの新型コロナウイルスのワクチン接種が全国的に増える見通しのようです。