新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「三菱地所はデータセンター事業に参入する。」間違いではないがミスリードのためコメントもやや引きずられてます。
ようはデータセンター事業をやる会社向けの不動産業です。コロケーションと言います。世界中の不動産ファンド、PEらがいまこの分野に大挙して参入してます。普通の不動産より利回りが良いからです。
なぜか
世界でもっとも金持ちのAmazon/MS/Googleらがやる、世界でいま最も儲かる事業向けの、用途特定で付加価値付けして貸す/売るから。

もちろん投資とはアービトラージ、参加者が増えるほどにアビトラマージンは減って、どこかで収斂して大して儲からなくなります。今からの参入は地域によってはまだ儲かるのかもしれません。
人気 Picker
ちなみに、三菱地所ではなく三菱商事は、米国のデータセンターREITのDigital RealtyとJVでMC Digital Realtyというデータセンターを展開。
三菱地所自体は丸紅と共同でMDA(丸の内ダイレクトアクセス)というデータセンターがある。注力領域や進め方などに違いはあるが、データセンターという領域で見たときにはグループ内で重複感がある状態。まぁグループといっても別に資本関係があるわけではないが。
https://www.mc-digitalrealty.com/company/
データセンター事業者向けの不動産提供。異業種参入するように見える見出しはミスリード。
三菱地所がデータセンター事業に参入するとのこと。
まずは、米国で2030年ごろまでに合計7棟を建設する予定だそうで、総事業費は2千億円規模を見込んでいるとのこと。
データセンターは物流倉庫と並んで凄く注目されている不動産用途です。
三菱地所株式会社(みつびしじしょ、英語: Mitsubishi Estate Company CO., LTD.)は、日本の不動産ディベロッパーである。丸ビルや新丸ビル等のオフィスビルのプロパティマネジメントを担う三菱地所プロパティマネジメントや、住宅事業を担う三菱地所レジデンス、設計事業を担う三菱地所設計等をグループ内に有する。 ウィキペディア
時価総額
2.66 兆円

業績