新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
アカウント名を変えてると、設定が残ってることがよくありますよねー
学校関係の打ち合わせをして、占部(6-1、3-1)みたいな名前のまま仕事のミーティングに突入しちゃうことがちらほらあります
人気 Picker
どれも思い当たることで、ついうっかりまたやってしまう。 照明も大切。 暗かったり あたり方が悪いと、相手にいい印象を与えない。 ぜひ工夫を。
申し訳ないですがなんかあまり使い倒してない方が書いたような気がします...

コロナ前から使い倒している経験から言えば
4のミュート忘れより実際に困るかつ典型的なのはミュート解除し忘れのほうでしょう。口パク状態を指摘する機会がいかに多いことか。
非対面オンラインが長く、多く、コミュニケーションの情報量が大きく毀損されがちなこの時勢、カフェとか会社の平場オフィスとかはミュートでも、自宅で子供やペットの音くらいならむしろあったほうが良いくらいと私は考えます。

3の背景についても同様で、社内の定例メンバーとの定例会議程度なら、少々散らかってるくらいなら、無機質で人工的なバーチャル背景よりも相手が疲れづらいのではと考えています。
よく講演など、お話しする立場側にいると、パソコンのカメラの位置的には少し下を見ているような視線になりがちで、5cmほどの台の上にパソコンをおき、視線の高さをあわせています。顔にあたる照明度合いや位置により、相手へ与える印象も違うために、うつりかたを気をつけたいですね。
チャットメッセージのポップアップ機能はオフにしています。画面共有の時に危ないので。
常に全員に向けて顔が表示されているので、油断してアホみたいな顔をしないこと(º ロ º๑)

いやまあ別に対面でも顔は見せてるはずですが、なぜかWeb会議だと妙に気になってしまって。
常にキリッとしてようと気をつかうので顔面の筋肉が疲れます(•̀ᴗ•́)✨
Zoomの場合でいうなら、録画機能で自分のプレゼンなどを録画し、自分の映り、目線、声などを確認してみるといいですね。PC内蔵のカメラとマイクの性能が今一つなのに気付いたりします。もちろん自分の話し方や相手への向き合い方(目線など)なども。

私は、その結果、グリーンバックと、外付けの1.5万円くらいするマイク内蔵カメラを購入しました。また以前から持っていた小型の三脚にカメラを載せて、カメラの位置を試行錯誤しています。
自分の顔を見てしまう対策として、ウィンドウをカメラ真下に持ってくるとよいと教わりました。
たしかに下を見た感じになるので、カメラを見るように意識してます。
時価総額
78.7 億円

業績