新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
調べてみると、大手3キャリアで発売中のフィーチャーフォンの厚さ(折りたたみ時)が15.8mm〜18mm。

razr 5G 16mm(最薄部)
Galaxy Flip 5G 15.4〜17.3mm

Galaxy Fold 15.7〜17.1mm
Galaxy Z Fold 13.8〜16.8mm
Ryole Flexpai 2 12.8mm
Huawei Mate X2 13.6〜14.7mm

厚いと言われがちなフォルダブルのスマートフォンだけど、「今の」フィーチャーフォンとの比較では、同等か、一部機種では薄くなる。
フィーチャーフォンが主力だった頃は、10mmとか11.4mmなどの薄さを競うような機種もあった。スマートフォンに移行してターゲットが変化。メーカーも事業再編により、フィーチャーフォンにかける資金も人も、メリットも少ない、という時代背景はありますが。

共通してそうなのは、大体の場合でヒンジが最厚になっている。
薄くなったと体感(妥協点と言えなくもない)させるには、ヒンジの薄型化が必要だと思います。
フォルダブルが薄くなるのだとしたら、ストレート型が薄くなってからでしょうか。
2014年くらいに発売されたOPPO R5が当時世界最薄の4.85mm。
強度や耐粉塵、防水性能なども考慮して、10mm前後になれば日常の使い勝手もストレート型に近くなり、それが限界かもしれない。
コレが razr の signature styleですからねぇ

「端末下部は少し盛り上がるような形です」
何人の方がおっしゃってるように、とても新しい戦略なのにギミックと性能と価格がマッチングしていないんですよね。

直前まで買うか迷ったのですが、やはりiPhoneより価格が高すぎるために諦めました。(iPhoneですら高過ぎるというのに....)
「クイックビューディスプレイ」はかなり良さそう