新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米マクドナルドの売上高は、パンデミック前の水準を上回る形となりました。米国内の好調な売上が追い風となり、フランスやドイツでの不振を補う形で増益となりました。米国の既存店売上高は客足の減少を平均取扱高の増加で補い、13.6%の増加。

日本以外でも各国でデリバリーやデジタルプラットフォームでの売上高を伸ばし、2021年第一四半期の世界既存売上高および売上高は、2019年第一四半期の水準を上回りました。
特に好調だったのは中国、日本で、イギリス、オートラリア、カナダでも既存店売上高が増加。

一方で、ヨーロッパ市場はドライブスルー店舗が少なく、営業時間制限や客席の閉鎖などの規制に伴い落ち込みました。

今後も各国でデリバリー、ドライブスルーのオペレーション強化に伴うITツールの投資が加速しそうです。

<参考記事>
https://www.malaymail.com/news/money/2021/04/29/strong-us-sales-boost-mcdonalds-profits/1970443
今日もマクドナルドで昼食を買いに行きましたが、店頭注文、モバイルオーダー、UBERとそれぞれが同じくらいの入り方で、イートインは少なく昼時でも席には余裕あり
それでも、かなり多めのシフトの店員さんがひっきりなしに動き回ってました
店内以外で食べられる比率が相当上がっていて、基本は販売店でイートインもできるよ、というくらいになっていくと、いよいよイートインテーブルが増えたコンビニとの垣根がなくなってる気がします
ファミマでファミチキバーガー買うか、マックを買うか
その競争では、やはり調理施設が充実しており作りたてに近いマックと、むしろ価格競争力のあるコンビニ、という従来のイメージとは全く違う競争の構図になっていて興味深いです
先日読売新聞の販売網との提携が発表されたばかり。これで宅配については課題が少なくなった気がします。

「読売新聞の販売店がマックデリバリーを受託、順次全国に拡大へ」(Reuters、4月28日)
https://newspicks.com/news/5805670
結果論でしかないけど、色々とあった時に、カサノバ社長を続投したのが今につながっているのかな。
正直、マクドはさほど美味くない。しかし、モバイルオーダーの便利さとコーヒーの安さから、30分前後の時間潰しではカフェを凌駕するコスパの良さ。特に、原田氏から現CEOに代わってからは、店内も清潔になり居心地は格段に改善。

ま、ビジネスジャーナルの記事なので話半分で見たほうがいいですが
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,568 億円

業績