新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
聖火リレーはオリンピックの伝統とはなんらの関係もなく、1936年のベルリンオリンピックでナチスがオリンピックの政治的利用のために始めたと言うのが定説です。

もちろん、今更そんな昔話を蒸し返すつもりもありませんが、要はあっても無くてもいい枝葉末節なイベントなので、実施にこだわる必要など何もないと思います。
本当にオリンピックをやりたいのなら、感染拡大を招くような前イベントはできるだけ省くなど、キチンと対策を打つべきです。

もちろん私だって大人ですから、聖火リレー自体にスポンサーがついていて、政治利用ならぬ商業利用の場であるという事情は重々承知していますが、優先順位を弁えないと、二兎を追って一兎をも思えずということになりかねないのではないでしょうか。
まん延防止はあまり意味がないような気がします。

緊急事態宣言もそうですが、たくさんの病床が空いているのに機能していない医療システムにメスを入れることが肝要かと。
本筋とは全く違う話ですが、飲食業だとまん防が出た方がそれによる協力金や雇調金の延長があって中箱店以下だと足元のキャッシュだけを見ると助かる事も。(協力金入金は驚く程に遅いですが)エリア対象外でもしっかりと集客が落ちるので。
公道では難しいとして、「聖火リレー」を幕で隠された駐車場内でやる。

大勢の人の目に触れないから、広告用の映像素材としてのインパクトはほとんどない。

スポンサーは、契約違反として組織委を訴えないのか?
訴えないと、会社の取締役が、広告効果のないイベントに金銭を支出したとして、今度は義務違反を理由に株主から訴えられる(株主訴訟)!

まるで、茶番で、コーポレートガバナンスも糞もない。
コカ・コーラ、トヨタ、日本生命、NTT、どうするのか?

スボンサー企業は、今や、常識のないダメ企業として非難の声は高まっている。