新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「平均約2万4千人」を毎日追いかけて「毎日約200~300人」の人を炙り出して対処するのは、本当に骨の折れるしんどい仕事でしょう。入国者の待機場所をきちんと決めて管理する国々がある中で、実効性を担保する具体的な措置なしに政府と官僚組織の上部が理念的に隔離策を決めてあとは入国者の善意と末端の担当者の日々の無限の努力に任せるやり方は、我が国では往々にありがちながら、かなり無責任と見ていいんじゃないのかな・・・ 現場で担当する方々が覚えるだろう無力感を察すると、そのご苦労に頭が下がる思いがします。(・・;
わたしが一時帰国した昨年10月は、そもそも1日1回の所在地確認連絡が来なかった(お待ち申し上げてたのに)ので、当時と比べれば改善されてる、
んですかねぇ………

追記1:
コメントを拝見すると、当該確認連絡がマニュアルで行われていると思ってる方がいそうですが、さすがにそれは無いと思います。自動配信です。(昨年時点でも自動コールでした。連絡が来た人から聞いた話)

追記2:
とのとのさんが貼ってくださったリンクがわかりやすい。
昨年10月時点から、大きな流れは変わっていないものの改善はされている模様。
わたしが一時帰国したときは
・出国前のPCR検査は不要
・チェックポイントはたしか2箇所のみ(必要書類のチェック+自主待機場所のチェック)
・アプリのインストール確認は無し(LINEで連絡してもよいですか? という質問項目があったものの肝心のLINEアカウントは聞かれず、どうやって連絡取るんだろうかと思っていた。電話番号は伝えました)
・3日間の個別隔離は無し(これは今でも特定地域からの渡航のみ)
でした。
困りましたねぇ そうですねぇ どうしましょうかねぇ うーん

で、またしばらくして

もっと困りましたねぇ そうですねぇ どうしましょうかねぇ うーん


で、またしばらくして

すごく困りましたねぇ そうですねぇ どうしましょうかねぇ うーん



といって1年位?
厳しい現実。営業権などより、水際対策の方が制限強化のハードルは低いと思うのですが…。
雨漏りしている家の屋根の補修を怠って、中でバケツを一所懸命交換しても水が溢れる一方です。。
罰則がないからこういうことになってしまうのかもしれません。
「入国してしまえばこっちのもの」という考えでしょうか?

インドでの変異株が大変な脅威である状況なので、徹底した水際対策が必要だと考えます。
(水際対策では防げないとは思いますが、少しでも遅らせる必要があります)
マレーシアから一時帰国し、2週間の隔離期間中です。

この位置確認アプリは1日1回クリックすれば良い優れもの。連絡し忘れると午後5時前後に、警告メールが来ます。
それ以外に朝11時に体調確認メールが来て、2つの質問に答えます。警告も同様に来ます。

問題は1日1回クリックすれば良いだけで、その後の行動は監視できないこと。
隔離に使うホテルでクリック後、食事やショッピングで外にも出られます。

悪く使えば、半日観光ならなんの問題もありません。
知り合いが帰国し東京で隔離期間中、食事はホテルの外の焼き鳥屋で取ったりしていました。「昼間から焼き鳥屋で飲んで、喋っている人が沢山いる」との現地レポートが来たくらいです。

本気で水際作戦をするのであれば、入国者に24時間監視アプリをインストールしてもらい、アトランダムな確認通知に応えるようにしないとザルになります。

一生やるわけでなく、2週間だけのことなんですが。
これも法律がないからできないのか、憲法の人権侵害になるのか。

マレーシアに戻れば、隔離ホテルの部屋から一歩も出られません。
そりゃステイホーム(笑)しても収まりませんわ。

確かに友人は帰国後すぐに遊んでたな、いい加減個人の良心やモラルに依存した国家運営は改めた方がいい。