新着Pick
244Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
インドでは宗教行事や大規模な集会が容認され、多くの人が参加したことから感染者が急増した可能性が示唆されています。またE484QとL452Rという2つの変異をもつウイルスが流行しており、感染拡大の原因の1つとして挙げられています。首都では多くの病院で酸素が底をつきたと報道されており、歴史的にも類を見ない事態になっています。
人気 Picker
インドは毎年、結核で50万人が死亡する国です。そういう国にあっては、1年前のように新型コロナウィルスで毎日数百人が亡くなっても、結核や他のいくつかの感染症の方がこれまでどおり深刻、という見方もあったでしょう。
 しかし、今のように毎日3千人以上が亡くなりると、もはや結核よりも深刻ということになります。そして、医療のリソースが窮迫することで、結核や他の感染症による死者も増加していくでしょう。
 問題は医療のリソースだけではなく、失業、所得の減少、食料価格の高騰によっても拡大していきます。教育の縮小も含めると、長期にわたる負の影響が続くことになります。
1. インド全体の推移
記事同様、インド全体の推移は重要。これを元に、各国の入国制限や経済活動の復活などが決まるので、全体数値を追うことは大切。他の病気などに比べ死者数が少なくても、現実、感染症なので、全体の感染者と死者数が下がらない経済活動は復活できません。経済活動が増えないと、リアルに飢える人も増えます。なんとかして、感染者数を下げるしかありません。

2. 州別の感染者推移
日本と同様、地域別の感染者数には開きがあります。例えば、首都デリー では、7日間の10万人あたりの感染者平均が6846人ですが、デリーの隣で約2億人の人口のUP州(ガンジス川の沐浴で有名なバラナシがあり、よくマスク無しで密な写真が出るところ)では627人と約10分の1です。今感染者は、都市部に多くなっていますが、これが地方(メトロシティ以外)に広まると厳しい。

https://www.nytimes.com/interactive/2020/world/asia/india-coronavirus-cases.html

3. ワクチン接種率
ワクチンを打つか、治療薬が開発され出回るまでコロナはおさまらないと言うのが一般的な理解だと思います。ワクチンの有効性など、議論の余地のある部分は置いておきます。私は医者ではないので。インドで1番状態が悪いと言われているのが、10万人あたりの感染者数が1番高いデリーと、1日あたり6万人の感染者を出しているムンバイのあるマハラーシュトラ州。
現在のムンバイのワクチン接種率は1回目が19.3%、2回目が4.9%。これがどこまで上がるかです。今までは、46歳以上限定でしたが、5月1日より18歳から45歳の人はワクチンが受けられるようになりました。ワクチン接種率の向上と、それによる感染者数の減少がこれからのポイントにはなるでしょう。

https://geographicinsights.iq.harvard.edu/IndiaVaccine

データに関しては、公表されているデータが実数を反映したものが、常に問題になります。特にインドなると。しかし、どのようなデータであれそれが100%正しいことはありません。よって、今あるデータから、より正しい現状の把握と、より正しい選択をするしかないかとは思っています。
大きな数字だけ報じるのではなく、中身を分析して欲しい。例えば累計者20万って日本の20倍だが、人口10倍なので実質は日本の倍で大きな数字とは言えない。感染者数が多いのも当たり前とも言えるので何が問題か分からない。少し調べただけだが陽性率が20%を超えており、急拡大しているのは事実。ワクチン接種率は日本よりよほど高いものの、まだ10%弱。医療体制不明ですが、恐らくここが危ないでしょう。何がしたいのか分からないが、数字の精査もせずただただ大きな数字報道して怖がるメディアは本当にクソ。怖がるべきところを間違えると、対策も間違える。ここまではインドは本当にきちんと対応出来てたし、累計で見ればまだ小さい数字なのはそれを表している。数字が急拡大したのが変異株が原因なのか、別の原因があるのか、何らかの根拠に基づく見解を見たいし、せめて発表されている数字は事実としてもっと網羅的に報じないと情報操作の印象を受けるのは当たり前。
一昨日に仕事の関係でインドの取引先へMay God Bless you and whole people across India.とメッセージを贈りました。すぐさま返信が来て、チームとインド人代表して感謝するよ、とメッセージが来ました。我々が想像する以上に向こうはすごいんだと思います。言葉でもいいので、何か出来ることがあればと思います。
今一緒に仕事をしているインドのIT大企業の方達は、ムンバイですが、罹患して普通に病院に行って薬貰い、10日後にPCR検査を受けて陰性になり、普通に復帰しました。

インドは、地域差と恵まれている人といない人の差がかなり大きいようです。
シンガポール並みに綺麗な外国人居住区から、トイレも水道もない地区が歩いて30分くらいで隣接していたりします。
カレーを手で食べるのが普通な人々は、食べ終わったら手を洗いますが、食べる前に手は洗わないのがまだまだ普通ですし。

そもそも病院がない、あっても行けない人も多いと聞きます。
日本の常識では測れないですね。
→だから、タフな国
とても心配。チームもインドにいる人や親類が影響を受けた人も多く、全く他人事ではない。
本当に痛ましいが、次はどこの国がこのような状態になってもおかしくない。
この状況の中でオリンピックするの? 考えられるの?
ついこの間までは感染を抑えワクチンも潤沢で輸出する方針だったインドが正反逆転したような大惨状です。ワクチン接種が日本より進んでいるのにまるで効果を上げていません。二重変異株が影響しているのかも知れません。日本も同じ状況に陥らないよう万全の準備をする必要があります。ワクチンが来たから安心というわけにはいかないことを教えています。日本にはもう二重変異株が入っています。できる限り検査を実施して早く抑え込まないと、五輪どころではありません。インドでは酸素ボンベを奪い合い、酸素ボンベが漏れて病院が火事になり、コロナ患者18人が焼死したと伝えられています。
まさに対岸の火事ではありません。
インドにおける、衛生、格差、そして宗教。
なにが必要か?
戦争なき完全競争による資本主義であり、資本循環による税金の回収と富の再分配。それが教育と福祉を産み、より平等な競争ができる国家を作る。
その完全な競争状態を世界で作ろうと、共通の敵を環境破壊と定義づけて、競争による機能の高め合いを行おう、というのがSDGs。