新着Pick
216Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
増収要因は2つ。

まずは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅勤務や在宅学習の需要だ。同ウイルスの出現によって我々の生活が一変した。ビジネスマンにとっては出社からテレワークに切り替わり、学生にとってはオンライン授業に変わった。仕事も学習も効率的に行うためにはテクノロジーデバイスが必要となったのだ。製品の中で需要が高かった製品は、iMacとiPad Proだ。Macシリーズは売上高前年同期比70%増加、iPadシリーズは売上高前年同期比78%増加だった。特にiPadは、様々な分野において、ポータブルで場所を問わず活用できるメリットがあるため、イノベーション次第では今後も期待できる製品である。

次に、5Gに対応したiphone12の需要だ。5Gとは、新たな時代の到来を象徴するテクノロジーとして注目を集めている次世代ネットワーク。1) 高・大容量、2) 低遅延、3) 多接続の特徴を持つ。4Gと比較すると、通信速度は約20倍、遅延は約10分の1、同時接続数は約10倍だ。5Gが到来すると、人物や行動の認識や特定、在宅医療、自動運転、スマートシティ等といった様々な分野にメリットがあり、経済全体を活性化する重要なカギとなると言われている。iphone12の売上高前年同期比は65%増加。コロナ禍においては、多様化する働き方に応じるためにも、5Gに対応したデバイスは必須だったと言えるだろう。

2021年度第二四半期の結果は、主に上記2つの要因から成ったものだ。しかし、今後もよい結果を残すためには、新型コロナウイルスのような想像を超えた外的要因や市場のニーズを常に把握しなければならない。そして、ユーザーの期待度を越えるためにも、継続的なイノベーションの取り組みが必要であると言えるだろう。
人気 Picker
半導体不足はAppleの主力製品であるMacやiPadにも大きな影響を与えることを公式に認めた。iPhoneに関しては問題ないと以前から言われていますので、この秋に発表される新型iPhoneは大丈夫かもしれません。
iMacは予約受付中で集荷前ですからね。M2搭載が噂される新型MBPは2021後半という噂ですが、そちらにはあまり影響無さそう
むむ、まだiPadの供給不足は続くのか…最新でない半導体が不足してる状況なのね。
欲しければなるべく早く買ってね、というメッセージですね。
マーケティング…?
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
248 兆円

業績